スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

虫けらどもを八つ裂きにせよ!

ロバート・A・ハインラインの名作SF小説「宇宙の戦士」を原作に、昆虫型宇宙生命体バグと人類の壮絶な戦いを描いた「スターシップ・トゥルーパーズ」(1998)の製作15周年を記念したフルCGアニメーション。監督は「APPLESEED」「エクスマキナ」の荒牧伸志。バグに強襲され占拠された地球連邦の戦艦が、地球へと進路をとっていた。パワードスーツを身にまとい戦う精鋭のトゥルーパーを乗せたアレジア号は、その侵略を阻止するため立ち向かうが…。

原題:Starship Troopers: Invasion / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開日:2012年7月21日 / 上映時間:89分 / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』特報映像

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:荒牧伸志
脚本:フリント・デイル

★【キャスト】

★【感想・批評】

●映画FUN  
SF作家ロバート・A・ハインラインが産み出し、あらゆるSF作品に影響を与えた『宇宙の戦士』をポール・ヴァーホーヴェン監督が『スターシップ・トゥルーパーズ』として実写化してから15年が経過し、2004年の『2』、2008年の『3』に続くシリーズ第4弾となる作品がCGアニメーションとして製作され上陸しこのシリーズの大ファンである自分にとっては、見逃せない一作だった。予想以上に楽しめたので良かったです。半信半疑の人はぜひ。
●映画フリー 
今までのシリーズにあったプロパガンダ描写が無いのは残念ですが、評判が悪く、無かった事にされたも同然な『2』の要素を再利用した構成は上手い。、本シリーズは本作でも完結しておらず、DVDやブルーレイのメイキング・ドキュメンタリーのなかでキャスパー・ヴァン・ディーンが「今後もこのシリーズは発展できる」と語っているので、更なる続編を期待したい。きっとまだまだ拡充できる要素はあるはずだし、やりようはいくらでも。
●SPACEMOV 
これはもっとやってほしいな。アニメでの続きなら、本作のスタッフの参加を、実写に戻すならヴァーホーヴェン監督のプロデュース、ニューマイヤーの脚本、キャスパー・ヴァン・ディーン主演、どちらのパターンでもプロパガンダ要素の復活を希望です。軍国主義への皮肉を込めて馬鹿なノリを突き通しているあのオリジナルが好きなので、今作のような真面目さは少し抑えてもいいのかなと思っています。それ以外にも言いたいことはありますが。
●DAILYMOTION 
続編が作られるごとに低予算化が目に付いた残念な実写版に比べると、よっぽど本作の方が起動歩兵のアクションやバグとの死闘に迫力があるあたりは褒めてあげたい。それは実写の続編が悪すぎるせいもあるけど。逃げ場のない宇宙船内での戦闘というシチュエーションはベタなりに楽しめるので、とくに前作を知らなくても問題なしと言っていいだろう。無駄に女の裸が出てくるあたりはヴァーホーヴェンへのオマージュ…と勝手に思っているが。