シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

逃げるか、食われるか、女の戦いが始まる

アメリカ南部、アーカンソー州。大森林地帯の地底深く潜んでいた古代鮫が、油井爆破の影響により目を覚ました。同じ頃、野外作業中だった州立女子刑務所の囚人たちが脱走。沼地に身を隠した女囚たちは、そこで古代鮫の大群と遭遇する。水中だけでなく、地中をも自由自在に移動する怪物に襲われ、次々と喰いちぎられてゆく女囚たち。だがその地獄は、まだ始まったばかりだった…。

原題:Sharkansas Women’s Prison Massacre / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2016年4月(DVDスルー) / 上映時間:84分 / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

(c)2015 CALUV Film Project, LL


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジム・ウィノースキー
脚本:ジム・ウィノースキー
音楽:チャック・シリノ

★【キャスト】
ドミニク・スウェイン

★【感想・批評】

●映画FUN 
女囚達が森で作業していると、売春での服役囚の彼女が銃を片手に恋人の女囚を解放させようとやってくる。そこからはもう、しっちゃかめっちゃか。鮫は全身像すら出ず、川や地中を進む背びれのみ。襲われるシーンも、土煙がドバッと上がるだけの簡易CGの繰り返し。よしよし、いい感じでクソじゃないか。こういうのを待っていたんだ。しかも今回はかなりの美女投入でB級感が10割増しているので、余計にアホ臭いですからね。食われろ。
●映画の無料動画で夢心地
伝説のセクシー女優トレイシー・ローズも出ていたが、出し惜しみどころかなんら事件に絡んでこない。まあ、楽しんだもの勝ちだ。女囚達も、吐く息が白いのに全員タンクトップとホットパンツ。おまけに何年も収監されていたのにも関わらず、付まつ毛にネイルもバッチリ、厚化粧。胸なんてもう爆弾級だし美人ぞろい。ありとあらゆる意味で凄いです。でも、やっぱり基本はバカ映画ですからね。これだけ揃えてこのていたらく、偉いとしか言えない。
●SPACEMOV  
護送中の4~5人の女囚が脱走して、油井爆破事故の影響でよみがえった古代ザメに襲撃されるだけの話し。この古代ザメは水陸両用で、トレマーズのように…いやいや、そんなにカッコいいもんじゃなくモグラのように地中を蠢きながら人を襲うのだった。でもその造形は出し惜しみで血がパッと飛び散るだけ。サブタイトルの『鮫地獄女囚大脱獄』からは、タンクトップ・ホットパンツの姉ちゃんたちのポロリンを期待するものの、最後まで出し惜しみだ。
●DAILYMOTION 
この作品を酷評するならたとえ親でも絶交してやるぜと息巻く全国のアホ諸君。君たちは同士だ。全体的にエロければそれでいいでしょう?というバカさに乾杯。サメなんて形であればあとはどうでもいいよねという愚かさに拍手。これはもう俺たちの脱走です。社会という名のプリズンに仇名す我々は爆走するしかないのです。こんな作品を観るしかないなんて、他にすることないの? 余計なお世話だよ! そんな叫びを聴いている人はいなくてもいい。