ねむれ思い子 空のしとねに

世界が認めた日本の才能

国内のアニメコンペで多くの受賞歴を持つ栗栖直也監督が7年の歳月をかけてほぼ1人で作画を手がけた3DCGアニメで、自主制作ながらカナダ、アメリカ、イスラエルなど世界各地の映画祭やイベントで注目を集めた本格SFサスペンスヒューマンドラマ。生まれたばかりの娘・織音を連れて産院から自宅へ向かっていた夫婦が交通事故で命を落とし、織音だけが生き残った。19年後、ある事件で警察から追われていた織音に、「組織」のエージェントであるユリが接触を図る。逃亡を助ける条件として実験用宇宙ステーションへ連れて行かれた織音は、なぜか織音しか入れないという無人のステーションの奥で、事故当時の20歳のままの姿をした母・里美と再会する。

原題:ねむれ思い子 空のしとねに / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2016年8月6日 / 上映時間:50分 / 製作会社: / 配給:インターフィルム

★【スタッフ】
監督:栗栖直也
音楽:Kawagen
主題歌:Ann

★【キャスト(キャラクター)】
福島央俐音(入之波織音)、井上喜久子(入之波里美)、田中敦子(蒼嶋ユリ)、平田広明(先生)、木島隆一(篠田ユキオ)、石黒千尋(瀬野ミズキ)、松田健一郎(入之波保典)、槇瀬さとる(PMF隊員)

【無料動画】

『ねむれ思い子 空のしとねに』劇場用公式予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年9月1日) 
一人で7年費やしたと聞いて精神力の強さに驚きです。どんな映像技術を使用してるのかわからないが、素人からみると写真を絵にしたような感覚。個人作品なので、クオリティに無理言わないように。だけど、この映像規模は個人のこなせる量では無いです、改めて感服。たった、50分なのに最後は泣けます。はっきりとブラボーと言うべき作品ですが、日本は萌えアニメ独裁状態。このなかでは生きていくのが大変ですが、作者には頑張ってほしいです。
アニメ動画さん(2016年9月12日) 
物語はSFサスペンス、主人公と共にわけがわからないまま突入!次第に明らかになっていく真相。やや、説明不足的な展開なのだが、SF的要素が増えてくると理解が出来なくなってくるからこれでいいのかもしれない。ラストにかけての母親の愛情。切なくなる!エンディングの曲は、この作品にはピッタリ、声優さんたちの熱演も好感が持てた。見て損の無い佳作だと思う。世界中が驚愕した新たな才能!と堂々と宣伝しているが、きっと見た多くの人がこの作品はしょぼいとバカにするだろう。でも、あの超大ヒット作を生み出した新海監督だった、自主製作時代の初期作はこんな程度のものでした。つまり、何が言いたいのかというと、こういう才能の原石を評価することはとても大事なのです。それを理解したうえでぜひ才能の成長を温かく見守っていきましょうよ。