イコライザー

イコライザー

その男は一瞬で世の不正を完全抹消する

デンゼル・ワシントンが、アカデミー主演男優賞を受賞した『トレーニング デイ』のアントワン・フークワ監督と同作以来13年ぶりに再タッグを組んだアクションサスペンス。元CIAエージェントのマッコールは、いまはホームセンターで働く、ごく普通の真面目な人間として生活していた。しかし、ある夜、なじみのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲うロシアンマフィアの非情さに、内に眠っていた正義感が目を覚ましていく。かつてのマッコールは、身のまわりにあるあらゆる物を武器に変え、警察では解決できない不正をこの世から瞬時に消してしまう「イコライザー」と呼ばれる男だった。マッコールはテリーとの出会いから、再びイコライザーとしての仕事を遂行していく。

原題:The Equalizer / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年10月25日 / 上映時間:132分 / 製作会社: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:アントワン・フークア
脚本:リチャード・ウェンク
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ

【無料動画】

映画『イコライザー』予告編2 2014年10月25日(土)公開

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

●映画FUN
デンゼル・ワシントンが登場しておいてつまらない映画はありますか。いや、ないです。状況把握から19秒で敵を仕留める、このカッコよさ。大型ショップの工夫たっぷりなトリックバトル。ラスト近くのスプリンクラー浴びながら現れるデンゼル・ワシントンのシルエットは鳥肌モノ。もう10回は観ているのがこのイコライザーです。正直、自分の棺桶にこの作品のパッケージを入れておいてほしいぐらいです。さあ、目指せ100回鑑賞。人生の目標だ。
●OPENLOAD
この映画を観てからというもの、大きめのホームセンターに行ったら意味もなくワクワクしてくるようになりました。どうするんですか、イコライザー病ですよ。オーディオと連携したカットでリズムを作り、カメラワークの特徴を生かしたパリッとした戦闘。もうこの手のジャンルが好きな人は、お菓子の山を見つけた子どものように、大はしゃぎできます。欲を言えばラストのモスクワでの戦いもちゃんと見せて欲しかったですが、あのあっさりさもGOOD。
●STREAMANGO
デンゼル無双をご覧あれ。世の中には絶対に怒らせてはいけない人がいる。それはこいつ、デンゼルワシントンだ。もう敵うわけがない。この映画では完全に無敵状態になったスーパーマリオみたいな活躍で、目の前にいる敵を綺麗に倒していきます。タイトルのとおり皆消えていきます。掃除スキルが高いですね、デンゼルさん。ところでクロエ演じるアリーナがもっと話に絡むかと思いきや最初と最後だけというのは惜しいけど、可愛かったのでOKです。