攻殻機動隊 新劇場版

お前たちは最高の部品だ

士郎正宗のSFコミックを原作とした人気アニメ「攻殻機動隊」の劇場版。2013~14年にかけて劇場上映された「攻殻機動隊ARISE」シリーズの劇場版となり、同シリーズを手がけてきた総監督・黄瀬和哉、脚本・冲方丁、音楽・コーネリアスといったスタッフが再結集。オリジナルストーリーで、主人公・草薙素子の過去と、彼女が率いる公安9課=通称:攻殻機動隊の誕生を描く。2029年3月、総理大臣暗殺事件という大事件が発生。バトーやトグサら寄せ集めのメンバーと捜査を開始する素子だったが、彼らをパーツ(部品)呼ばわりする素子にメンバーは反発する。それでも、事件の背後に義体開発の行く末を左右する技術的障害「デッドエンド」をめぐる政治的取引や、電脳ウィルス「ファイヤー・スターター」の存在があることを嗅ぎつける素子だったが、捜査の中でつかんだ手がかりが、やがて素子自身の出生の秘密にもつながっていく。

原題:攻殻機動隊 新劇場版 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年6月20日 / 上映時間:100分 / 製作会社: / 配給: 

★【スタッフ】
総監督:黄瀬和哉
監督:野村和也
脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:黄瀬和哉
音楽:コーネリアス

★【キャスト】
坂本真綾、塾一久、松田健一郎、新垣樽助、咲野俊介

【無料動画】

6.20全国公開「攻殻機動隊 新劇場版」劇場本予告

6.20全国公開「攻殻機動隊 新劇場版」劇場本予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年7月10日) 
少女の正体が分かるシーンを改めて観ると、上位の世界へ行きたくなるほど色んな経験をしてきたんだなあと明らかに想像できてしまいます。この世のどんな醜い部分を見てきたんだろうと考えてしまいます。そしてそんな中でどうやって自分のゴーストと向き合えい、未来を創ればいいんだろうと。ゴーストを管理されることを嫌がる素子。規格外の体になってしまい自殺に追いやられる軍人たち。機械になりきれない人々を描くことで、人間の魂や感情はどんな本質を持っているのか、この作品本来のテーマがダイナミックに表現されてます。見事な新たな映画化でした。
名無しさん(2015年7月13日) 
かなりいろいろ不安がありました。過去作があれでしたからしょうがないですよね。ところがどうです。良かった。いや、素晴らしかった。ARISEの世界観をしっかりと貫きつつも、過去作へのオマージュをぶっ込んで、ファンを魅了する。最後は嬉し泣きしそうだったぞ。過去の映画・アニメに最上の敬意を表しつつ最高の決別を果たし本格始動する。キャラも過去に捉われずしっかりと確立してきた。もう違和感なんてない。あの素子も騙され(てい)たクルツの正体と、ラストシーンに感激しました。ラストシーンで、「劇場版ARISE」にしなかった理由がわかった気がします。あれを見たら、この作品はゴーストインザシェル!これ考えた人、スゴイなぁ。