ビフォア・サンセット

ウィーンでの出会いから9年後

リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演で1995年に製作された「恋人までの距離(ディスタンス)」=原題「ビフォア・サンライズ」の、9年ぶりとなる続編。前作の主人公2人が9年後にパリで再会する。ジェシーは結婚して子どもも生まれ、作家となってパリの書店に講演にやってくる。セリーヌは環境保護団体で働き、今は旅行中の写真家の恋人と同居しているが、ジェシーの講演会に現れる。2012年には、本作からさらに9年後の2人を描いた3作目『ビフォア・ミッドナイト』も製作された。

原題:Before Sunset / 製作:アメリカ(2004年) / 日本公開日:2005年2月5日 / 上映時間:81分 / 製作会社:Castle Rock Entertainment / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:270万ドル / 興行収入:1600万ドル / 前作:『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』 / 次作:『ビフォア・ミッドナイト

★【スタッフ】
監督:リチャード・リンクレイター(関連作品:『6才のボクが、大人になるまで。』)
脚本:リチャード・リンクレイター、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
撮影:リー・ダニエル

★【キャスト】
イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー、ヴァーノン・ドブチェフ、マリー・ピレ、アルバート・デルピー、ルイーズ・レモワン・トレス、ロドルフ・ポリー、ディアボロ、デニス・エブラール

【無料動画】

ビフォア・サンセット(プレビュー)

ビフォア・サンセット(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月2日) 
人間、時間がたてば変わってしまう。ましてや9年もあれば。それでも変わらない部分もある。9年間の間に結婚や出産があり、生活的には変わっているものの、本質的な性格や互いに惹かれている部分は昔のままで終始ドキドキした。アパートの階段を登っていく時、急に無言になるシーンがなんだか大人っぽくてなんとも言えない緊張感が漂う。ラストシーンについては映画の中でもベスト10に入るくらいの、何とも言えない魅力的な幕引きになっている。
OPENLOAD (2016年2月22日) 
リチャード・リンクレイター監督の「ビフォア」シリーズの2作目です。前作のタイトルがあれなので、わかりにくいのですが。この監督の「6才のボクが、大人になるまで。」と同じように、映画内の時間がほぼ現実の時間と同時進行するように作られています。なのでシリーズを通してみると本当に役者とキャラがシンクロして年をとっています。これがまたいい味になっているのですよね。二人とも良い感じで年齢を重ねているのがまた…。続編もぜひ必見。
SPACEMOV (2016年2月26日) 
前作に続いて私の中で大切な作品になりました。前作「ビフォア・サンライズ」から9年後、ウィーンで語り合ったときは23歳の大学生だった2人は32歳となり、パリで再会を果たすという運命的な出来事を描きます。といっても、ドラマチックというわけでもなく、あくまで淡々とした会話がまた続くのですが。今回もイーサン・ホークとジュリー・デルピーの他愛もないけど、愛情が感じられるトークが心地よくて好き。少しビターな恋愛物語をお楽しみに。