エヴァリー

娼婦vsヤクザ、勝つのはどっちだ!?

原題:Everly
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年5月20日
上映時間:93分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 29%

「デスペラード」「フリーダ」のサルマ・ハエックが、日本人ヤクザと死闘を繰り広げる娼婦を演じた異色のクライムアクション。コールガールのエバリーは、愛人であるヤクザの組長を裏切って警察の情報屋になる。激怒した組長はエバリーに懸賞金をかけ、街中の悪党や手下のヤクザ軍団を彼女の元へ送り込む。エバリーは銃を手に取り、次々と押し寄せてくる刺客たちに立ち向かう。

★【スタッフ】
監督:ジョー・リンチ
脚本:イエール・ハノン
撮影:スティーブ・ゲイナー
音楽:ベアー・マクレアリー

★【キャスト】
サルマ・ハエック、渡辺裕之、伊川東吾、藤本政志、アキー・コタベ

【無料動画】

5/20(水)公開 『エヴァリー 』 予告篇

5/20(水)公開 『エヴァリー 』 予告篇


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年6月4日) 
最初から最後まで狭い室内と廊下のみで話しが展開し、血が飛び散りまくり人が死にまくる。一応シリアスな話しなのに序盤から中盤までは笑いの要素も多く飽きさせません。そしてこれはバッドエンド…!?何でこれがマイナー作品なんだろうと感じる、なかなか良い作品だった。女性が逞しく闘うカッコいいアクション映画が好きな人なら楽しめるのかな。それにしても日本人ヤクザがこんなに大活躍?するのも変な気分。海外の人にはヤクザがそんなに人気なのだろうか。日本の映画よりもヤクザがヤクザしている。
名無しさん(2015年6月9日) 
娼婦は囲われていたヤクザ組織を裏切り、警察と手を組む。しかし組織は警察を賄賂で取り込んでおり、娼婦に賞金を懸けて殺そうとする。お金目当ての娼婦仲間や警察、組織のサディスト、親分の親衛隊などと死闘を繰り広げる。タランティーノが好きな人には楽しめる。ジョー・リンチ監督の趣味というか、特徴が全開の映画であり、そこに自分もフィットできるかが重要です。まずは予告動画を見るなりして雰囲気だけでもつかむといいでしょう。自分の嗜好と合致さえすればこっちのもの。あとはガンガン楽しんじゃってください。