ガラスの花と壊す世界

ガラスの花と壊す世界

あなたの未来は私たちが守る

2013年に行われた「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」で大賞を受賞した、創作ユニット「Physics Point(フィジクスポイント)」によるシナリオ&イラストレーション作品「D.backup(ディー・ドット・バックアップ)」を原案に、ポニーキャニオンとA-1 Picturesがタッグを組んで送り出すオリジナル劇場用アニメーション。いくつもの世界や時間、人間が存在する「知識の箱」。そこで世界を侵食するウィルスと戦い続けているデュアルとドロシー。2人は、ウィルスに侵された世界を消去する役割を担っていた。ある時、新たなウィルスの出現を感知した2人は、ウィルスに襲われている少女を助ける。目を覚ました少女はリモと名乗り、「お花畑に帰らないと……」とつぶやく。

原題:ガラスの花と壊す世界 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2016年1月9日 / 上映時間:67分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

劇場アニメーション「ガラスの花と壊す世界」予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

魅力的なキャラクターたちとそんな存在に命を吹き込む声優陣の名演を楽しめるアニメーションを見ごたえがあります。そんな作品たちを触れ合うならば、人気も増えている動画配信サービスを活用してお得に見ましょう。例えば、これはネット配信なので、スマホ、パソコン、テレビ、タブレットなど、自由自在に視聴スタイルを選べるのも大きなメリットになっています。アニメも多数配信されているので、アニメ好きには今では欠かせないサービスです。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ガラスの花と壊す世界」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『ガラスの花と壊す世界』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:石浜真史
脚本:志茂文彦

★【キャスト】
花守ゆみり、種田梨沙、佐倉綾音、茅野愛衣

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.03.09/5.002.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地
この作品は1回観ただけじゃわからない。なぜかと言うと初見では展開が早すぎて登場人物達の立ち位置やストーリー全体の内容を必死に追って把握しようとするから、結構理解するまでが難しく忙しい。ただ2回目からは登場人物達の感情や考え方にも目が届くようになり、凄く感動できる良作。2周してやっと映画1本分の尺なので最低でも二回観ることをおすすめします。「この世界でおきていないという確証がない」という陰謀論的SFはとても面白いと思う。
●映画フリー
この作品は、アニメとか、娯楽とか、映画とか、そういう括りじゃなくて、もっと多くの、いろんな人に見てもらうための作品でしょう。あと意外に声優陣が豪華で、のちにヒットする声優もいたりして、今振り返ると面白さが別の視点ででてきます。ただ、映画向きかというと違うかな。なんていうか、繰り返し鑑賞ができる意味不明さを考えまくるような人たち向けなのです。だから基本的に複数視聴前提でしょうかね。
●BILIBILI 
久々にオリジナルのアニメ映画を見たが、内容としては予告を見て期待していた通りのもので、個人的には概ね満足だった。コンピュータによって管理された世界というのは、もはやSF作品においては定番の設定だが、本作ではそのような世界が管理者の側から描かれており、中々新鮮に感じた。また、上映時間67分とアニメ映画としては短い部類に入る本作だが、短い尺の中でも設定の描写にはかなり気合が入っていたと思う。
●CRUNCHYROLL 
本作の見どころは、やはりメインキャラクター3人の友情だ。電脳世界の中で、ただ淡々と与えられた命令を実行するだけの日常を送っていた2人の少女が、突如現れた謎の少女との交流を通して徐々に感情豊かになっていく様子はとても可愛らしく、見ていてとても心が温まった。多くの人に見てほしいが、観る機会は少ないので、忘れずにチェックしてほしいです。もし見えたらぜひその世界について一考してみるのも面白いはず。