見知らぬ医師

アルゼンチン・アカデミー賞作品賞他最多10部門受賞

第2次世界大戦中、ユダヤ人に人体実験を施していたナチス将校ヨーゼフ・メンゲレが、正体を隠してアルゼンチン人の一家と暮らしていたという実話をもとに描いた心理サスペンス。1960年代のアルゼンチン、パタゴニア。自然に囲まれたバリローチェの町で民宿を営むことになった夫婦は、最初の客としてとあるドイツ人医師を迎え入れる。その医師は、実年齢よりも幼く見える12歳の娘リリスに興味を示し…。

原題:Wakolda / 製作:アルゼンチン・フランス・スペイン・ノルウェー(2013年) / 日本公開日:2014年8月(DVDスルー) / 上映時間:92分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ルシア・プエンソ
脚本:ルシア・プエンソ

★【キャスト】
フロレンシア・バド、アレックス・ブレンデミュール、ナタリア・オレイロ

【無料動画】

Wakolda Trailer Oficial (2013) HD

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2014年9月2日) 
人体実験を繰り返し「死の天使」と呼ばれた、ナチス将校ヨーゼフ・メンゲレ。彼が正体を隠してアルゼンチン人の一家と暮らしていたという実話を基に描いたサイコ・サスペンス。何かもうイカれた科学者のテンプレみたいな存在で、そんな人が実在したのが、ちょっとカッコ良いと思ってしまうくらいなのが困る。本作はそんな彼のアルゼンチンでの一幕を、事実をベースに描いた映画。彼の行動の真意はわからないが、本心はどこにあるのか。
映画FUN (2014年9月5日) 
とある発育不全の娘に興味を持った彼が民宿を営むその家族に接近し、彼女の母親の産んだ双子ともども密かに実験動物として扱う。やたらと風光明媚な景勝地で行われる、陰惨な行為。題材で勝っている作品だ。遠景のショットが度々挿入され、アルゼンチンの風景をじっくり見せてくれるのも良い。「死の天使」と呼ばれたメンゲレの本性が現れるが、それはコミュニティにもたらす影響は実は計り知れず、闇をズシンと乗せていくのだった。
OPENLOAD (2014年9月14日) 
元ナチスの医師がとある少女とその妊婦の母親に邪な感心を持って接近していくという内容のアルゼンチン映画。紳士的な態度を崩さず、信頼の置けそうに見える医師の「本性」を派手な演出を一切使わず、あくまで場面場面の会話などでさり気無い「違和感」として演出しているのが上手いと思った。上述したように派手なシーンはなく、最後まで淡々と進んでいくため観る人を選ぶだろうが、静かでじわじわ嫌な汗をかくようなサスペンスが好きな人向け。
SPACEMOV (2014年9月17日) 
この作品はヨーゼフ・メンゲレを事前に知っておけば、さらにドラマ性を面白く見られる作品だと思います。Wikipediaなどでじゅうぶんです。サスペンス性(ナチ狩りのイスラエル諜報員モサドとの駆け引き)とホラー性(家族の妻が身籠った子が双子とわかった後とか)が底上げされて理解力とのめり込み具合が増します。史実に少々のミステリーサスペンスというフィクションを加えているので、全てが本当だったわけではないのでしょうけど。