愛の犯罪者/ラヴ・イズ・パーフェクト・クライム

女子大生が仕掛ける甘い罠

「007 慰めの報酬」など世界的に活躍するフランスの人気俳優マチュー・アマルリックが主演を務めたミステリードラマ。人里離れた山荘で美しい妹マリアンヌと暮らす大学教授マルク。女好きの彼は、教え子の女子学生たちと情事を重ねていた。ところがある日、彼と一夜をともにした女子学生が行方不明になってしまい…。

原題:L’amour est un crime parfait / 製作:フランス・スイス(2013年) / 日本公開日:2014年9月(DVDスルー) / 上映時間:110分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

愛の犯罪者(字幕版)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
脚本:アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
撮影:ギヨーム・デフォンテーヌ

★【キャスト】
マチュー・アマルリック、カリン・ビアール、マイウェン、サラ・フォレスティエ、ドゥニ・ポダリデス

★【感想・批評】

●映画フリー 
雰囲気が引きこまれる。冒頭から暗い夜の道、何か起こりそうな雪景色、スイスの雪山を昼間と夜の側面で美しく描写し、雪の白が、大学の殺伐とした印象を強め、規則正しく並べられた椅子の白が作品全体を怪しげな美しさで包み込んでいる。妹との微妙な距離感、何もないようで何かあるような意味深な目線と言葉で行間をさりげなくも埋めていき、たゆたうタバコの煙が表現のできない人間性も真実も全てをぼかしていく。
●映画FUN
完全犯罪という皮肉にも綻びのない形を持って遂げられるラストは何とも言えない爽快さえ感じさせる。物語の2/3ほど来てやっと事件らしきものがじんわりと動きだすが、もはやそこは重要じゃないというのがミスリード的。では、一体どこに問題が?という論点こそがトリック。欲に溺れていると何が何だか分からなくなって気が散っていく。そこにあったのは結局…。そんな無力な残像にただ浸っているだけなのが、まさに行為の後のようであった。
●SPACEMOV
ヨーロッパ作品のこの独特なエロスが素晴らしい。どうしようもない教授の脳内を具現化するかのごとくキャンパスを歩いている女生徒が皆エロく撮られてるのが印象的。女学生に飽き足らず、女学生の母親や自分の妹までその対象に含めるのはさすがにどうかと思うが、人間の本性というのは終わりなき欲望に溺れてしまうものなのだ。直接的な情事シーンは出てこないけど、そこを上手く扇情的に袁術するのがとにかく巧み。見事にやられてしまった。
●STREAMANGO
人を拒絶するような冷たい印象を受ける「雪」の存在は「罪の意識」というものをどこか秘めている。過去に色々あったのでなんかアンニュイな雰囲気を醸す大学教授という主人公。それに無条件で惹かれる女達。ここまでは普通。ところがこの先は意外に。女好きの彼は、教え子の女子学生たちと情事を重ねていたという設定だけで、「けしからん。羨ましい。けしからん。羨ましい」というループになるので、本当に自分にも分けろよと思ってしまう。