インシディアス(1作目)

インシディアス

絶叫、かつてないほどの恐怖が襲う

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督、リー・ワネルが脚本を手がけ、「パラノーマル・アクティビティ」のオーレン・ペリが製作を担当したホラー。ルネとジョシュの夫婦は、とある古い一軒家に引越す。しかし不審な出来事が相次ぎ、息子のダルトンがハシゴから転落して昏睡状態に陥ってしまう。不吉に思ったルネとジョシュはすぐに新しい家に引越すが、一家にはすでに見えない何かがとりついていた…。

原題:Insidious / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2011年8月27日 / 上映時間:103分 / 製作会社:Blumhouse Productions / 配給:ショウゲート / 次作:『インシディアス 第2章』

【無料動画】

映画『インシディアス』:予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワン
脚本:リー・ワネル
撮影:ジョン・R・レオネッティ、デビッド・M・ブルーワー
音楽:ジョセフ・ビシャラ

★【キャスト】
パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、リン・シェイ、リー・ワネル、バーバラ・ハーシー、タイ・シンプキンス、アンガス・サンプソン

★【感想・批評】

●映画フリー
ジェームズワンはやはり信用できる監督でした。最初は普通のホラーかなと思っていて見ていたら、そうくるかの連続。いろんな要素をふちこんだお化け屋敷みたいなボリュームアップを後半で見せて、最後はあれもこれもと大盤振る舞い。ジャパニーズ・ホラーと違って、最終的に心霊的存在とどう戦うかという展開になるのは、お国柄なのでしょうかね。B級感がある雰囲気ですが、そう思っているなら、それは違うと断言しておきます。
●無料ホームシアター
まず公開1作目。今作はいろいろ伏線っぽいものがいっぱい。クオリティはじゅうぶんの傑作ですよ。苦手じゃないなら絶対に見てほしい。ジェームズワンは凄いな。このいきなり最初にヒットさせてくれるセンス、本当凄いなと。ホラーが苦手な私には丁度いい感じに恐怖心和らげてくれる構成なので、案外苦手な人でも大丈夫な気がする。怖いときは怖いですけどもね。絶叫するほどではないので安心してください。とりあえず押さえておきたいシリーズです。
●SPACEMOV 
オープニングから不気味度MAX。音でガンガン驚かせてくれるので、アトラクション気分を味わえます。これはみんなでワイワイ見て楽しむタイプです。しかも、途中からSFファンタジー化するので、もう違う意味で賑やかになります。悪霊、悪魔、なんでもこいな状態。これはホラーのお祭り映画です。過剰なグロ無し、気持ち悪いのも無しで、純粋に恐怖で攻めるのも偉いなと。何やらハイテク機械で交信を行い、死者の魂の元へ行くという設定は攻めていたけど。
●VUDU 
幽体離脱後の世界など現実では見ることのできない景色を映像にしてくれるのもうれしい。ちょっとサイレントヒルっぽいですね。かなりとんでもない方向に発展していくので、リアリティは気にしないでください。今回は恐怖との真っ向勝負的な要素が強いので、「死霊館」とは別物として楽しめる。振り返ってみると既視感ありありのベタベタ演出のオンパレードですけど、それを素直にストレートに良質に描ける人はなかなかいない。