ホビット 決戦のゆくえ

LoRへと続く「ホビット」シリーズ3部作の最終章

J・R・R・トールキンの名作小説を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」へと続く「ホビット」シリーズ3部作の最終章。前作は「ホビット 竜に奪われた王国」。ビルボ・バギンズ、トーリン・オーケンシールドら旅の一行は、邪龍スマウグからドワーフの故郷を奪還することに成功するが、怒りに燃えるスマウグは町を襲う。スマウグから取り戻した財宝に執着するトーリンは、友情や名誉も犠牲にしても財宝を守ろうとし、その行為をいさめようとするビルボは危険な選択をせねばならなくなる。そうした中、魔法使いのガンダルフは、さらに恐るべき存在である冥王サウロンの復活に気付いていた。サウロンはオークの大群を放ち、その危機にドワーフやエルフ、人間といった中つ国に生きる各種族は、わだかまりを捨てて団結するか、さもなくば滅びるか、究極の決断を迫られる。

原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年12月13日 / 上映時間:145分 / 製作会社:New Line Cinema / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『ホビット 竜に奪われた王国

★【スタッフ】
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ
撮影:アンドリュー・レスニー
音楽:ハワード・ショア

★【キャスト】
イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミテージ、エバンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エバンス、ベネディクト・カンバーバッチ、スティーブン・ハンター、エイダン・ターナー、ディーン・オゴーマン

【無料動画】

映画『ホビット 決戦のゆくえ』本予告

映画『ホビット 決戦のゆくえ』本予告

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月12日) 
ホビット3部観たらロード・オブ・ザ・リングも観なきゃいけない、なんて困ったシリーズなんだ…。人間が嫌いだ!エルフが嫌いだ!ドワーフが嫌いだ! でも、オークはもっと嫌いだ! そんな世界観ですよね。なんというか、もう少し仲良くしてよと思うけど、対立しないと話にならないのでね。ファンタジーの世界観を壊さないような作りには感服するし、ここまで作品を愛せる製作陣に恵まれて本当に良かったとは思います。結論は最高です。
OPENLOAD (2016年1月14日) 
バルドとドラゴンの戦い。ガンダルフを窮地から救うシーン。対峙したエルフとドワーフからの共闘。レゴラスにオーケンシールド。どれも美しくまるでクラシックなアートを見ているような気分になります。最後の戦いが見応え抜群。主要キャラそれぞれにスポットあたり、大団円らしいハッピーエンドだけではない切なさもあるのは、やはり続くからですね。細かい作りこみも最高なので、ぜひ考察記事も読み漁るといいと推奨します。