ゴーン・ガール

失踪した妻の謎に潜むのは夫婦の歪み

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演。幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。

原題:Gone Girl / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2014年12月12日 / 上映時間:148分 / 製作会社:Regency Enterprises / 配給:20世紀フォックス / 製作費:6100万ドル / 興行収入:3億6900万ドル

★【スタッフ】
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:ギリアン・フリン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

★【キャスト】
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、ケイシー・ウィルソン、ミッシー・パイル、セーラ・ウォード、エミリー・ラタコウスキー、キャスリーン・ローズ・パーキンス

【無料動画】

映画『ゴーン・ガール』日本オリジナル予告編

映画『ゴーン・ガール』日本オリジナル予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月12日) 
夫婦では絶対に見てはいけない映画です。夫婦はこんなに虚構に満ちてないと言いたいところですが、自分が知らないだけかもしれないし、不安になってきます。まるで劇中の主人公のように。普通の男が事件に巻き込まれてしまい、妻を探していきます。それは一見すれば善良な夫の姿でしかないです。しかし、それはただの勘違い。夫婦のつながりとは何なのかを問いかけ、何も否定しないことの恐怖はこれほどまでに恐ろしいものなのでしょうか。
SPACEMOV (2016年3月9日) 
まず妻の背景が明らかになっていくのが良いです。エイミーの家族との関係とか、子供の頃からの取り巻く環境から、エイミーの本当の姿を想像させつつ、どうしてこういう状態になったのかを全ての過程を見ていない観客に想像させます。一方で、夫のニックはその全過程を見ているはずなのに全然理解していない、いや、見なかったことにしているような振る舞いが不気味です。デヴィッドフィンチャー、さすがです。もう胸糞悪すぎます!
DAILYMOTION (2016年11月22日) 
世界一潔癖な映像を撮るデヴィット・フィンチャーの結婚サイコホラー映画が、映画を観る全ての夫婦に牙をむく。「完璧なエイミー」シリーズの本のモデルになった実物のエイミーは、何をやっても完璧にこなす本でのエイミーより欠点が多いと劣等感を抱いていく。もうこの時点で家族の崩壊が始まっていたのだ。だからこそ次なる家族である結婚生活は、完璧にと思っていたが、これまた無残にも崩れ落ちる。逃げられない家族という呪いだ。