エクストラクション

ブルース・ウィリスを救出せよ!

「トワイライト」シリーズのケラン・ラッツが、ブルース・ウィリス演じるCIAエージェントの父親救出に挑むアクション作品。凄腕CIA工作員のレナードを父に持つハリーは、父の後を追いCIAに勤務していたが、現場工作員への転属願いを却下され続け、アナリストとしてデスクワークに追われていた。ある日「コンドル」と呼ばれる極秘のハッキング装置の移送任務中にレナードが行方不明となる。ハリーは父の救出任務に志願するが、上司からは自宅待機を命じられてしまう。しかし、父の救出を決意したハリーは、上司に無断で勤務地のプラハからアメリカへ飛び、CIAエージェントのビクトリアと手を組み、父レナード救出のため捜査を開始する。

原題:Extraction / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2016年6月25日 / 上映時間:83分 / 製作会社:Grindstone Entertainment Group / 配給:パルコ、AMGエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:スティーブン・C・ミラー
脚本:ウマイア・アレム、マックス・アダムス
撮影:ブランドン・コックス
音楽:ライアン・ドッドソン

★【キャスト】
ケラン・ラッツ、ブルース・ウィリス、ジーナ・カラーノ、D・B・スウィーニー、ダン・ビルツァーアン、ジョシュア・マイケル、スティーヴ・コルター、リディア・ハル、タイラー・ジョン・オルソン、クリストファー・ロブ・ボーウェン、ローマン・ミッチャン

【無料動画】

『エクストラクション』映画オリジナル予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年7月10日) 
主演はケラン・ラッツ。ブルース・ウィリスは序盤と最後だけ出演の完全脇役のCIAアクションもの。見どころであるはずのアクション・シーンが暗めの映像のため、そこは少し難があるが、一番の問題はたいていの人はブルース・ウィリス目当てで観るので、出番の少なさにがっかりするのじゃないかということ。でも、冒頭のウィリスのシーンは最高でしたし、それなりにその事前知識を理解してさえいれば、期待値下げて、問題なしでしょう。
SPACEMOV (2016年7月12日) 
ブルース・ウィリスは最近の十八番の小遣い稼ぎのチョイ役の若手俳優のお目付け役ポジション。そうは言っても腐ってもブルース・ウィリスなので上手いし存在感があります。この手の若手俳優の登竜門的な映画としてはそこそこの出来と思います。総合格闘家としても知られるジーナ・カラーノはいつものごとく魅力満点。この美しさに気づかない奴は、ブルース・ウィリスに殴られろ。いや、それだとご褒美になるかもしれないから、ダメだな。
DAILYMOTION (2016年7月17日) 
CIAという名前を使ってるから結構アクションとして大作なのかと思うが、実際はアメリカの田舎町のイザコザを題材にしたこじんまりなストーリー。ブルースの息子役の主人公が、エージェントテスト落ちまくりでも、割と大丈夫かなポジション。そして、毎度のことな無能CIA。早くブルース・ウィリスのクローンを量産して配備するんだ。ブルース・ウィリスも脇役とはいえもうこんな映画に出ている場合じゃないぞ。後世の次世代ハゲを育成しないと。