セトウツミ(映画)

ただしゃべっているだけの俺たちだけど、付き合ってくれる?

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想と瀬戸小吉は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。その話は特別なことではない。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。そうして青春の貴重な時間は過ぎていくのだった。

原題:セトウツミ / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年7月2日 / 上映時間:75分 / 製作会社: / 配給:ブロードメディア・スタジオ

★【スタッフ】
監督:大森立嗣(関連作品:『まほろ駅前狂騒曲』、『さよなら渓谷』)
撮影:高木風太
音楽:平本正宏

★【キャスト】
池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、鈴木卓爾、成田瑛基、岡山天音、奥村勲、笠久美、牧口元美、宇野祥平

【無料動画】

映画『セトウツミ』予告

映画『セトウツミ』予告

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016 映画「セトウツミ」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・菅田将暉「バラエティー番組などの印象だと、“関西人=明るい、うるさい”みたいなイメージがどこかにあるじゃないですか。でも僕もそうですけど、関西人だっていろいろですから」
・池松壮亮「久々に菅田君に会った時に、関西弁、何点だった?って聞いたら、78点って言われて落ち込みました」

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年7月11日) 
二人がただしゃべっているだけ。なのに、なんでこんなに楽しいのでしょうか。いつまでもこの会話を聞いていたい。高校生の何気ない会話のみの斬新な作品としてもユニークだし、耳に残る。映画というよりは何本かの漫才。この会話が本当に台本なしでできたら芸人になれるな、というぐらいしっかりオチつきで面白い。役者は凄いなと思いました。どちらかといえば各話を配信でずっとエピソードを提供し続けてほしいと思うのですが…。
●VIDEOEYNY (2016年7月12日) 
ある意味、一番リアルな青春映画です。たまにはこういう映画もいいですね。起承転結の転結もないような映画ではあるんだけど、冴えない二人のシュールなつかみどころのない会話にはいろんな感情が詰まっている。時には思春期特有の生きづらさのようなものを薄っすらと感じたり、時には何気無く希望のようなものも感じ取れる。きっとこんな会話を自分たちも学生時代はしていたという記憶が私たちの心の奥底にはあるのだと思う。