ザ・タウン

ザ・タウン

最悪の街で生きる奴らがいる

チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」を、ベン・アフレック監督・主演で映画化した犯罪ドラマ。全米一、銀行強盗発生率の高い街ボストン・チャールズタウン。そこで育ったダグは当然のように強盗を生業として暮らしていた。だがある日、強盗に入った銀行の行員クレアに一目惚れをしてしまう。そんなダグにFBIの捜査の手が迫る…。

原題:The Town / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2011年2月5日 / 上映時間:123分 / 製作会社:Legendary Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:3700万ドル / 興行収入:1億5400万ドル

★【スタッフ】
監督:ベン・アフレック
脚本:ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード、ベン・アフレック
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、デビッド・バックリー

★【キャスト(キャラクター)】
ベン・アフレック(ダグ・マクレイ)、レベッカ・ホール(クレア・キージー)、ジョン・ハム(アダム・フローリーFBI捜査官)、クリス・クーパー(スティーヴン・マクレイ)、ブレイク・ライブリー(クリスタ・コフリン)、ジェレミー・レナー(ジェームズ・“ジェム”・コフリン)、オーウェン・バーク(デズモンド・“デズ”・エルデン)

【無料動画】

映画『ザ・タウン』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】

『ザ・タウン』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「U-NEXT」「Hulu」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。日本語字幕、吹き替え、特典映像まで、あなたの見たいコンテンツを探しませんか? オフィシャルな動画サイトで高品質な作品が毎日更新されています。ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞! PC・スマートフォン・タブレット・テレビのどの端末からでも楽しめます。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月2日) 
やっぱりベン・アフレックは監督として天才。「銀行強盗は職業のように子に受け継がれる」ような街・チャールズタウン。渋いオヤジが束で登場。どのオヤジもカッコいい。特典でジェレミーがベンアフとの撮影を「週末に親友と短い映画を撮ってる感覚」って表現して言ってたのが印象的。中身はクライムサスペンスとして硬派な映画かもしれないが、作り手はまさに同窓会感覚で制作しているのだろうなと伝わってくる。ベンアフ流家族映画でした。
STREAMIN (2016年1月28日) 
ベンアフレックの才能を感じられる強盗系ヒューマンドラマ。彼の庭ボストンを舞台に、犯罪をすることでしか生きていけなかったはずの男の恋愛と底辺からの脱却、そしてそれを許さない現実という状況を無駄なく描ききる。決して意外性のあるプロットというわけではない。気の利いたイマドキな社会性のあるメッセージもない。ただ、もっとも身近な地域愛を全開にした作品になっているのは、ベンアフレックゆえの想いなのだろう。