楽園追放 Expelled from Paradise

水島精二と虚淵玄、共闘開始

「機動戦士ガンダム00」「鋼の錬金術師」の水島精二監督と、「魔法少女まどか☆マギカ」など話題作を多数手がける人気脚本家・虚淵玄が初タッグを組んだ、オリジナルの劇場用長編SFアニメーション。人類が多くの地上を捨て、「ディーヴァ」と呼ばれる電脳空間で暮らす西暦2400年。フロンティアセッターと名乗る者が、地上世界からディーヴァに対してハッキングを仕かけてくる。ディーヴァの捜査官アンジェラは、生身の身体=マテリアル・ボディを身にまとって地上世界に降り立ち、機動外骨格スーツ・アーハンを駆使してモンスターの襲撃をかわしながら、地上調査員のディンゴとともに、どこかに潜んでいるはずのフロンティア・セッターを追う。

原題:楽園追放 Expelled from Paradise / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年11月15日 / 上映時間:104分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:水島精二
脚本:虚淵玄
音楽:NARASAKI

★【キャスト】
釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史、林原めぐみ、高山みなみ、三石琴乃、稲葉実、江川央生、上村典子

【無料動画】

『楽園追放-Expelled from Paradise-』予告編2

『楽園追放-Expelled from Paradise-』予告編2


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月14日) 
めちゃくちゃに良かった。絵が萌え寄りってだけで中身は硬派な王道SF。天上に作られた清廉なユートピアと見捨てられた小汚いディストピア。人間らしく生きるとは何なのか。考えさせられるテーマは裏にあれど、基本はエンターテインメント。普通に楽しい。なによりも戦闘シーンがすごい! カメラがギュンギュン動く。実写映画ではできないだろうなっていうカメラワークのシーンが連続で、アニメ映画の強みがでていたと思います。一見の価値あり。
BILIBILI (2016年1月19日) 
オールタイムベスト級に好きなSF映画のひとつ。電脳化しバーチャルで生活する高位人類と、未だに肉体を持って生活する地上人の、二種の人間がいる世界観を持つ近未来SFアニメ。高位人類のアンジェラと肉体を持つディンゴが、それぞれの見解をぶつける車内のシーンが印象的でしたね。高尚な哲学的問いかけをしつつも、メインヒロインは露出度高めの美少女で、需要に応える勢いが全開なのが、逆に清々しいレベル。ザ・オタクな映画でした。
CRUNCHYROLL (2016年4月12日) 
美少女+金髪+ツインテール+巨乳+ピチピチスーツ+高飛車な性格+釘宮理恵。この設定、狙いすぎろ…。悔しいけど、釣られてしまう。映像が凄いしストーリーも飽きさせなかった。フルCGだけど違和感もそれほど無くバトルシーンもスピード感溢れて手に汗握った。凸凹コンビのロードムービー、ユニークなロボットキャラクターと、マニアなポイントを全て押さえているのもGOOD。タイトルに込められたシニカルかつポジティブなメッセージも良い。