死霊館 エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件

『死霊館』のシリーズ第2作

実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描き、全米で大ヒットを記録したホラー『死霊館』のシリーズ第2作。1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描く。

原題:The Conjuring 2 / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年7月9日 / 上映時間:134分 / 製作会社:New Line Cinema、The Safran Company / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:4000万ドル / 興行収入:3億2000万ドル / 前作:『アナベル 死霊館の人形』 / 次作:『アナベル 死霊人形の誕生

【無料動画】

映画『死霊館 エンフィールド事件』予告編

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワン(関連作品:『ワイルド・スピード SKY MISSION』)
脚本:チャド・ヘイズ、ケイリー・W・ヘイズ、ジェームズ・ワン、デビッド・レスリー・ジョンソン
撮影:ドン・バージェス
音楽:ジョセフ・ビシャラ

★【キャスト】
ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、フランシス・オコナー、マディソン・ウルフ、フランカ・ポテンテ、ローレン・エスポジート、パトリック・マコーリー

★【評価】
74% Rotten Tomatoes
3.9 / 5.0 映画.com
4.16 / 5.00 Yahoo!映画
3.8 / 5.0 Filmarks

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
私の中では最高のホラー映画である「死霊館」の待望の続編ということで、楽しみに観た結果、大満足! 怖さはじゅうぶん堪能できるし、前作の良さもちゃんとあって、さすがジェームズ・ワン監督だなと実感しました。これからもジェームズ・ワン監督でお願いします! 家族愛や他人への信頼といった他の要素がごく自然に描かれていて、そういうホラー以外の要素もあるのが魅力。見慣れた分若干のマンネリはしょうがないにせよ、でも楽しいのでした。
●映画FUN  
ストーリーは前作と似ているのですが、観てて飽きさせません。とにかく面白いし、恐い。ホラー映画だからといって恐怖演出だけじゃない、凝ったストーリーにも期待してください。クライマックスは、恐怖と感動でとても盛り上がれます。前作は館ホラーが前半、エクソシストが後半といった簡単に言うとそんな作りだったが、2時間以上ある本作は殆どが館ホラーになっており、伝統は守っている。謎解きや伏線もややこしくない程度で、初心者にも最適。
●VUDU
よく練られたストーリー、悪魔や霊の造形、全てが素晴らしく不気味で怖いという最高のクオリティでこれがダメならどんなホラーを出せばいいんだというレベル。悪魔とかモンスターで驚かせる単純な「びっくりさせるだけ」の雑なものじゃありません。これは誰もが言及するところだけど、ジャネット役のマディソン・ウルフの演技が魅力で本当に良かった。実話が基になっているというのも、雰囲気をチープにさせない要素として欠かせない。