ザ・ブラザーズ・グリムズビー/The Brothers Grimsby

バカですが、極秘活動してます!

サシャ・バロン・コーエン主演、フーリガンなのにスパイの極秘ミッションに巻き込まれる大騒動を描いたコメディ。9人の子供をもつサッカー狂の男ノビーには、幼いころに生き別れとなった弟がいた。弟は世界的なテロ攻撃の計画を未然に防いだ、イギリスの情報機関MI6の暗殺者となっていた…。

原題:The Brothers Grimsby / 製作:イギリス・オーストラリア(2016年) / 日本未公開(アメリカ公開日:2016年3月11日) / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

The Brothers Grimsby – Official Trailer (HD)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ルイ・レテリエ
脚本:サシャ・バロン・コーエン、フィル・ジョンストン、ピーター・ベイナム
撮影:オリバー・ウッド
音楽:エラン・バロン・コーエン、デビッド・バックリー

★【キャスト】
サシャ・バロン・コーエン、マーク・ストロング、ペネロペ・クルス、アイラ・フィッシャー、レベル・ウィルソン、ガボリー・シディベ

★【感想・批評】

●映画フリー 
幼い頃に生き別れとなり数十年の時を経て再会した兄弟が、世界を揺るがす巨大なテロに巻き込まれていく様を描いた物語。サシャ・バロン・コーエンお得意の超ド級下品映画で、つよしさんことマーク・ストロング氏が全てを投げ捨てて頑張ってた…そんな作品です。ファンだから一度は観ねばと思ってたんだけど…あれやな、ヤバいシーン満載過ぎて、観てるコッチが凄く恥ずかしいんだけど、好奇心が抑えられなくて薄目で観ちゃう的なやつでしたな。
●映画FUN  
下品が爆発しているような映画なので、覚悟してみてくださいね。さすがにそういう下ネタがダメな人はこの作品に手を出すことはないと思いますが。それにしても本当にサシャバロンの徹底的にアホなことをすることの真面目さが凄まじいなと。ふざけているけど、本気なんですよね。別にそこまでやっても何かを得られるわけではないのに、どうしても頑張っちゃうその姿勢。嫌いではありません。今後もどんどんはじけていってください。
●OPENLOAD 
これイギリスでは「Grimsby」で公開されてますがそれ以外では「The Brothers Grimsby」なんですね。スパイ物ですが超下品でビックリします。サシャバロンコーエンの映画は全て下品ですがこちらはウンコネタとかもあるし、ちょっと食事中には見たくないね。象の子宮で…とか、どんな発想だよ。自分にしては珍しく声を上げて笑ってしまうシーンが劇中に何度もあった。今度はどんな映画を作ってくれるのか超楽しみ。
●SPACEMOV 
見た後に何も残らないスッカスカの中身も実に清々しくて良かった。これが日本ではウケるとは思わなかったのか、配給は興味なさげ。しかし、わかっていない。日本にもこの笑いを理解できる人は社会の片隅で確かに生きているというのに。それを待ち望んでいる人が待っているのです。まあ、実際にこんな奴らがいたら、帰ってくれとしか思わないですけどね。真っ先に通報です。それでもなんとなく観ているだけなら満足感を得られるという気持ち。