ハウスメイド

ハウスメイド

この家の欲望には果てがない

上流階級の家にメイドとして雇われたウニは、優しい主人のフンと双子を妊娠中の妻、6歳の娘、そして昔から働くメイドのビョンシクに囲まれ、日々を忙しく過ごしていた。ある日、ウニは求められるままにフンと肉体関係を結んでしまうが、それ以降、邸宅で次々と不可解な事件が起こりはじめる。

原題:下女 / 製作:韓国(2010年) / 日本公開日:2011年8月27日 / 上映時間:107分 / 製作会社:Mirovision / 配給:

【無料動画】

映画『ハウスメイド』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:イム・サンス
脚本:イム・サンス
撮影:イ・ヒョンドク
音楽:キム・ホンジプ

★【キャスト】
チョン・ドヨン、イ・ジョンジェ、ソウ、ユン・ヨジョン

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地
韓国の復讐の映画が大好きなんです! 韓国独特の下品さが作品全体にあって、すごくいい。日本映画では、これは出せないです。このどうしようもない感じ。主演の女優さんは確かにいとうあさこだった。すごく似てる! でも、良いカラダしてます。あと俳優さんも良いカラダ! あと義母様めっちゃ美しい! 超ミニスカメイド服に黒タイツに黒ハイヒールなんていくらなんでもAVの世界ですけどね。こんなことは間違ってもありませんけどね。
●映画FUN 
この映画、そのドヨン演じるヒロインに感情移入しやすいように工夫されていて、優しく誠実なメイドと、対する主人一家が如何に変わっていて酷い人達であるか、そんな構図で観ている者を取り込んできます。これから韓国映画のこういう方面は絶対チェックすることに決めました。エロスという表現は正しくないかもしれませんが、独特の雰囲気による人間模様だけは目にこびりつきます。この家の欲望には本当についていけないのがまたいいです。
●BILIBILI 
全編で感じるのは、韓国の男尊女卑の伝統です。上流家庭が舞台の本作では、一家の主人であるフンのいうことが絶対化されていました。たとえメイドであっても、ご主人さまが脱げとといったら、命じるままに裸になるし、舐めろといったら、躊躇わず。局部を映さないでの表現が秀逸でよかった。トイレとか風呂掃除とか、通常では使わない場面での色気が素晴らしい。しかしラストはまたブラックなテイストで、巧い結び方をしている。
●DAILYMOTION
変な家庭だったな。それとヘラの6歳になる娘とウニのハートウォームなふれあいもなかなかいいです。娘の存在も、シリアスになりがちな本作にあって、心をホットさせるオアシスのような可憐さを放ってくれました。洋館の雰囲気、インテリア、ファッションも別格の常識はずれなお金持ち表現や昔の様な反面、こればかりは現代じゃないかという無理のあるチグハグさが不思議。浴室掃除のシーンだけでもエロいので、そこだけリピートしようかな。
●SHAREVIDEOS 
観れる機会があるのなら必見しておくべき。どういう手段を使ってもこのエロティック家政婦ストーリーは視聴しておきたい韓国アダルトである。無論、ただのハウスメイドではないし、ましてやポルノでもないので、普通のアレを期待するべきではないが。女史役のユン・ヨジョン氏。彼女の行動ひとつひとつがこちらの妄想を掻き立てられる、想像力を試される映画であることは間違いないのではないか。自分の妄想力を信じるしかない。