タマフル THE MOVIE 暗黒街の黒い霧

映画を語っていたら、映画になりました

TBSラジオの大人気番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」メンバー総出演でドラマ化!ウィークエンドシャッフルの放送中、事件が起こる!?実在の人物とフィクションが入り混じるセミドキュメンタリードラマ。監督・脚本は『SRサイタマノラッパー』シリーズの入江悠。

原題:タマフル THE MOVIE ~暗黒街の黒い霧~ / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2012年3月(DVDスルー) / 上映時間:60分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:入江悠
脚本:入江悠

★【キャスト】
宇多丸、しまおまほ、古川耕、妹尾匡夫、高橋芳朗

★【感想・批評】

●映画フリー 
意外に面白かった。完全にファンムービーですけど。よく宇多丸さんがゴミ映画を評論するとき、TVのバラエティー番組のノリをあえてダメ映画をあえてパロディーにしてるのが実に皮肉きいている。出てくるキャストはみんな素人なので演技は出来ないが所々おっ!?と光るものがある。なかでもやはり宇多丸さんのあるメールを読むシーンは結構グッときて胸熱でした。ラジオのファンには気持ちよく笑える映画にはなっていると思う。
●映画FUN
シネマハスラーでの皮肉も交えて色んな意味で面白い映画。ただこれは完全に身内どうしの飲み会で披露するような余興動画になっているので、お仲間以外は遠慮願いますという感じです。まあ、とても人気の高い映画批評ラジオになっているし、シネフィルとまではいかなくても特定層のムービーファンはこの作品を観るくらいの度量はあるかもしれません。今だったら、もう第2弾も作れるくらいの新メンバーも揃っているし、ちょっと期待しています。
●BILIBILI
タマフルの5周年記念企画として製作されたDVDが本作『タマフル THE MOVIE』!監督はタマフルとも懇意にしている映画監督・入江悠。内容は、タマフルの現場を舞台にした虚実入り乱れるセミドキュメンタリードラマとなっています。タマフルの番組スタッフは皆誰もかれも個性的なのですが、本作はそれを何倍にも増幅されています。わかればわかる人ほど、これは愛すべき支持者であることの証明になるのと期待して臨んでいけばいいです。
●SPACEMOV
最初は普通のドキュメンタリータッチで、中盤からどんどんフィクション性が高められていって最後に爆発!ファンにとっては、自分たちの好きなタマフルクルーが映像で演技しているという極上のファンムービーでもあるでしょう。タマフルによるタマフルファンのためのファンディスクとして、最高の作品だったと思います。それ以外の人は見てはいけないですが。入江悠監督の懐の広さも凄いなと。付き合ってあげるのですから。
●DAILYMOTION
懐かしい。2012年はまだこのノリが許されている感じだったな。今はちょっと上り詰めてしまって逆にふざけづらくなっているのはないですか。だからこのちょっとバカな大学生が集まって羽目を外した感じがもう味わえないのは悲しい。いや、いつかやってくれるかもしれない。第2弾はYoutuber的な感じで頑張ってほしい。もうキャリアも自制心も恥じらいも捨てて、挑んでくれと。それは俺たちのタマフルメンバーの勢いだったはずだと。