悪人(2010)

悪人

あなたは何をしてしまったの?

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。長崎の外れの小さな漁村に住む祐一は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代と出会う。逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった…。

原題:悪人 / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年9月11日 / 上映時間:139分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画 『悪人』 予告編 プロモ映像

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:李相日
脚本:吉田修一、李相日
撮影:笠松則通
音楽:久石譲

★【キャスト(キャラクター)】
妻夫木聡(清水祐一)、深津絵里(馬込光代)、岡田将生(増尾圭吾)、満島ひかり(石橋佳乃)、樹木希林、柄本明、宮崎美子、光石研、塩見三省、中村絢香、永山絢斗、樹木希林

★【感想・批評】

●映画FUN  
確かにこの事件は二人にとって不幸な出来事でした。しかし生きる価値を見出せないまま10年、20年過ごすより、信じあえる二人の出会えたという意味では決して不幸ではなかったのかもしれません。素晴らしい映画でした。妻夫木さん、深津さん満島さん、李監督、そして関係者皆さんには素晴らしい映画をありがとうございました。好かれあってる二人が辛くて、切なくて、感情移入しすぎて涙が止まらない。思い出しても泣けてくる。
●映画の無料動画で夢心地
ラストのシーンで清水が光代の首を締めながらキスをしたのは、光代が殺人犯を匿っていると思われないように被害者側に見せようとしたんじゃないかと思いました。手を繋ごうとした場面を見て、やっぱり二人の間には確かに愛があったんだなと。単純なサスペンスとは言いづらいですね。暗めの青と鮮やかな赤の服を着た二人の主人公とヒロインが対照的な意味がある。愛という生きる希望が人生に絶望した男を温かく包むメタファーなのかも。
●BILIBILI  
深津絵里と榎本明の両者の演技力が抜きん出て素晴らしいです!彼らの演技が披露されるシーンのたび、口をあんぐりさせてしまうほどです。脚本も良く練られており、人間の本質にある弱い部分を突き詰めながら展開されるドラマは、胸が締め付けられることも多いですが、人が生きていくうえで、「欲求」願望は避けられないテーマの一つであると思うし、共感できる部分が多くありました。久石譲御大の音楽も、改めて世界の誇りですね。
●DAILYMOTION 
こんなに最初から最後まで魅了された邦画を観たのは久しぶりです。犯人に対する同情も特にありませんが、主人公の境遇や事件を取り巻く人々の悪意についても深く考慮したくなる一作。岡田将生は、これと「告白」で髄分ファンが減ったのでなかろうかと心配になるくらい、一線を越えているので、大丈夫なのかな。原作支持派は多いけれど、私の中では映画の方に軍配をあげたい。役者から発揮されている人間の生臭さがダントツで輝いているのだから。