アンジェリカの微笑み

世にも美しい愛の幻想譚

原題:O Estranho Caso de Angelica
製作:ポルトガル・スペイン・フランス・ブラジル(2010年)
日本公開日:2015年12月5日
上映時間:97分
製作会社:
配給:クレストインターナショナル
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 88%

2015年4月に106歳で亡くなるまで、精力的に映画を撮り続けたマノエル・ド・オリベイラ監督が101歳の時にメガホンをとった一作。若くして亡くなった娘の写真撮影を依頼されたイザクは、白い死に装束姿で花束を手に眠るように横たわるアンジェリカにカメラを向けた。イザクがピントを合わせた瞬間、ファインダー越しのアンジェリカがまぶたを開き、イザクにやさしく微笑んだ。驚きながらも撮影を終えたイザクが写真を現像すると、今度は写真の中からアンジェリカが微笑みかけた。連続する不思議な出来事から、すっかりアンジェリカに心を奪われてしまったイザク。そんな彼の思いに応えるかのように、アンジェリカの幻影がイザクの前に姿を現す。

★【スタッフ】
監督:マノエル・デ・オリベイラ
脚本:マノエル・デ・オリベイラ
撮影:サビーヌ・ランスラン

★【キャスト】
リカルド・トレパ、ピラール・ロペス・デ・アジャラ、レオノール・シルベイラ

【無料動画】

死んだはずのビューティフルな女性が俺に微笑みかけたんだが!映画『アンジェリカの微笑み』予告編

死んだはずのビューティフルな女性が俺に微笑みかけたんだが!映画『アンジェリカの微笑み』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2015年12月30日) 
マノエル・ド・オリヴェイラ監督による幻想的な映像芸術。「アンジェリカの微笑み」は、若くして亡くなった女性の姿だが、この微笑みの虜になったカメラマン男性を通じて、日常の中に紛れ込む不思議な世界が展開される。まさに映画はアートだということを再確認させてくれる。アンジェリカの亡霊が現れるシーンなどは上手く撮られていて、本当に映像の素晴らしさを見せつけられて、世界に引き込まれるように息をのんで驚嘆してしまった。
SPACEMOV (2016年1月12日) 
解釈していくのが楽しい映画です。単純に写真を撮ると魂がとられてしまうみたいなものの反対の幽霊譚として見ても面白いのだけども、原案の迫害されるユダヤ人という題材や、相変わらず現代の諸問題を俯瞰した歴史の捉え方や、相反するエネルギーが合わさった空間を絶対空間と呼んだのか、など色々と考える視点があって、ユニークの宝庫で面白い。雰囲気が日本のアニメのしみじみ感と通ずるものがある気がするのは錯覚だろうか。
DAILYMOTION (2016年1月15日) 
ファインダー越しに彼女の微笑みを見た時から恋焦がれ、肉体が邪魔だと言わんばかりに魂ごと捧げた男の純粋なラブストーリー。気味が悪いほどアンジェリカのアイデンティティについて描かれていない。誰を愛していたかすら気にかけられず、たぶん知りたいと思われてすらいない。この非現実的な超越感こそ全てを物語る。2015年4月に106歳で亡くなった世界最高齢の映画監督、マノエル・ド・オリヴェイラ。人生から絞り出した一作だ。