私のオオカミ少年

号泣した人が続出!

「トキメキ☆成均館スキャンダル」「優しい男」などで人気のソン・ジュンギ主演で、謎めいた存在のオオカミ少年が、自分に初めて手を差し伸べてくれた少女スニに恋心を抱くファンタジーラブロマンス。病弱で心を閉ざして生きてきた少女スニは、家族とともに引っ越してきた静かな村で、オオカミのような目つきで人の言葉を話さず、野生的で人間離れした行動を見せる少年と出会う。少年は世話好きのスニの母にチョルスと名付けられ、家族の一員として迎えられる。当初は戸惑ったスニもチョルスが気になりはじめ、チョルスも次第に人間らしさを学んでいくが、ある出来事がきっかけでチョルスの本性が露呈し…。

原題:A Werewolf Boy / 製作:韓国(2012年) / 日本公開日:2013年5月25日 / 上映時間:125分 / 製作会社: / 配給:CJ Entertainment Japan

★【スタッフ】
監督:チョ・ソンヒ
脚本:チョ・ソンヒ

★【キャスト】
ソン・ジュンギ、パク・ボヨン

【無料動画】

映画『私のオオカミ少年』予告編

映画『私のオオカミ少年』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年6月10日) 
あまり期待せずに観はじめたこの作品。あっという間の2時間でした。最後まで涙が止まらない作品です。オオカミ少年とヒロインの可愛すぎるやりとりには ひたすらキュンキュンさせられました!主演のソン・ジュンギさんのことをこの作品で知ったのですが、かっこよすぎる。そんな感じで惹きつけておいて、後半はバーンと突き放されます。ソン・ジュンギの演技もすばらしくセリフがほぼ無いですが、表現がずば抜けています。最後の方で「行かないで」と言うセリフには声が出てしまうくらい泣いてしまいました。韓国ドラマのイメージからして「あ、多分ハッピーエンドかな」と最初見ていて思ってたんです。ですが、ハッピーエンドとは言いがたいものでした。少々歯痒い終わり方なんですが、でも一番ありえる終わり方なんです。ですが、人間の優しさに触れながらも、人間の悪さ、ズルさ、汚さも描かれていると思います。女の人は好きな映画だと思います!
名無しさん(2013年6月18日) 
演技力がすごいからだと思うのですが、あのおぼっちゃまに本気で腹がたちました。あいつさえいなければ、チョルスは怪物のような姿にもならなかったのに。あいつのせいで。殺されてしまうところは正直スカッとしました。ずっと言葉を話さなかったチョルスが、ソニが「来ないで!」と突き放すところで、「行かないで」とつぶやくシーンにやられました。次の朝早く孫と街へ帰るソニの乗った車を見つめるチョルスの悲しげな表情を見て、チョルスはまたここでずっと1人なのかなと思うと涙が止まらなくなりました。チョルスが変身?するところはファンタジーだし、普段韓国映画もファンタジーも観ないので、まさかこんなに泣かされるとは思いませんでした。純粋無垢な姿はダメですね。俳優さんの名前を知りませんが、チョルス役の方は素晴らしかったです。