劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

京都アニメーション制作「境界の彼方」の劇場版後編

2013年10~12月にテレビアニメが放送された京都アニメーション制作「境界の彼方」の劇場版2部作の後編。テレビ版総集編にあたる前編「過去篇」から1年後を舞台に、ヒロインの栗山未来らに起こる新たな出来事を描いた完全新作の劇場版。戦いが終わり、これまらまた普通の日々が始まると思っていた秋人と未来だったが、未来の記憶が失われてしまう。新学期を迎えても未来の記憶は戻らず、高校3年生に進級した秋人は未来の幸せを願い、彼女を避けるように生活していたが…。

原題:劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年4月25日 / 上映時間:89分 / 製作会社:京都アニメーション / 配給:松竹 / 前作:『劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 過去篇』

★【スタッフ】
監督:石立太一
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:門脇未来
音楽:七瀬光

★【キャスト(キャラクター)】
種田梨沙(栗山未来)、KENN(神原秋人)、茅原実里(名瀬美月)、鈴木達央(名瀬博臣)、川澄綾子(名瀬泉)、松風雅也(藤真弥勒)、渡辺明乃(二ノ宮雫)、進藤尚美(新堂彩華)、山岡ゆり(新堂愛)、豊田萌絵(伊波桜)

【無料動画】

新たな展開にも注目!映画『劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE- 過去篇』『劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE- 未来篇』予告編

(C)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月17日) 
アニメからの新作ですが劇場版としてはそこまで大きなスケール展開もなく、予定調和的な収まりになって終わった感じでしょうか。人によっては蛇足という意見もあるでしょうし、そこまでの必要性を感じないというコメントも理解できますが、そこはしょせんファンムービーなので、楽しい人だけエンジョイできればそれで良い世界。そもそもクセのある作品性なので、そこはふわっと受け止めればいいのかなとなんとなく思ったりもしています。
BILIBILI (2016年2月11日) 
むしろアニメ版でもクオリティ高いのでふつうに高水準。さすが京アニという異常なハイクラスなビジュアルはとくに眺めているだけでも楽しいもの。とにかく怖そうという敵のエフェクトがかっこよかったのと、白眉であるラストシーンの栗山未来は特に可愛いので部分的にリピートするだけの価値はありました。終わらせ方がちょい無理やりだけどハッピーエンドで終わりよければすべてよしなノリは嫌いにはなれない爽やかさもあってグッドです。
CRUNCHYROLL (2016年2月16日) 
過去篇はアニメシリーズの総集編だったが、今回の未来篇はシリーズの続編であり、完全新作ストーリーというフレッシュな展開にドキドキ。もはや京アニにとっては映像の素晴らしさは当たり前になっているので、そこをあえて評するのもバカバカしいほど。ストーリーはシンプルかつ予想の範疇である単純さで見ている側にとっては、主人公とヒロインの取るべき選択は決まりきっており、ストーリーもその通りに突き進むので安心感はあります。