小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!

完全武装、六花、開眼!

虎虎の人気ライトノベルを「けいおん!」の京都アニメーションがアニメ化し、2012年10~12月に放送された「中二病でも恋がしたい!」の劇場版。成長途上の思春期にみられる自己愛や特有な空想、妄想、嗜好を表す俗語「中二病」を題材に取り上げた学園ラブコメディで、中二病を卒業した高校1年生の富樫勇太が、中二病全開のヒロイン・小鳥遊六花に出会ったことから巻き起こる騒動を描く。勇太視点で描かれたテレビシリーズをヒロインの六花視点から再構築した総集編に、新作映像を交える。

原題:小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい! / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年9月14日 / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』予告

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』予告

(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田和美
音楽:虹音

★【キャスト】
内田真礼、福山潤、赤崎千夏、浅倉杏美、上坂すみれ、保志総一朗、仙台エリ、井上喜久子、天野由梨、福原香織、設楽麻美

★【感想・批評】

●映画フリー 
「改」と名がついていますが、これはまさに作品テーマの中二病的なカッコつけであり、実質は一期の総集編となっています。もっといえば一期シリーズの見せ場を数珠繋ぎにした名場面メドレーみたいな感じですね。勿論観たことのあるシーンの連続で新鮮味はほぼなし。回想形式の総集編映画は総じて観客ファンの印象は良くない。それもそのはず本当のファンならこんなことしなくても繰り返し見ているからです。なのでファン向けですね。
●無料ホームシアター
もう何度見たことか。そこのとこ、製作陣はわかっているのかなと疑問ですが、これで新作を作る予算ができるなら賽銭箱に金を入れるつもりで受け入れましょう。京アニ作品の中では久しぶりに萌え全開で攻めてきた一作ですからね。飢えていた人は大盛り上がりしていましたよね。京アニはこういう可愛い女の子を全力で描かせたらめちゃくちゃ上手いのは今も同じ。あとはそれがずっと楽しめることが大事ですから、ファンは応援しましょう。
●BILIBILI
冒頭のCGのドラゴンvsドラゴンもとても良かったです。さすが京アニ、戦闘などガンガン動くシーンも出来がいいし、静かな落ち着いたシーンも魅力的。この全体的なバランスの高さが作品の売りです。しかし、映画企画自体は謎なことが多く…。これは京アニというか、もっと上の組織が決めていることなのでしょうけど。アニメ1期の総集編+15分程度の新しい映像ってところで、映画にする価値はあるかというのは各自の判断におまかせします。
●DAILYMOTION
一期を見てないと何の事だか分からないんじゃないかと心配するレベルのストレートな総集編。見事に飛びまくる。話はわかっているよねというノリ。中二病に冒されたためダークフレイムマスターを名乗っていた過去を捨て去った主人公と、現在進行形で中二病前回の少女。面白くないわけがない。気になる人はぜひアニメシリーズを観てほしいのですが、どうしても時間がない人はこの映画を見るしかないですが。どうせなら新作が見たい…。