二重生活(2016)

見てしまった、知らないあの人

直木賞作家・小池真理子の同名小説を、ドラマ「ラジオ」で文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、数多くのドラマやテレビ番組を手がける岸善幸の劇場デビュー作として映画化。門脇麦演じる大学院生が近所に住む既婚男性を尾行することで、他人の秘密を知ることに興奮を覚えていく。大学院の哲学科に通う珠は、担当教授のすすめから、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践することとなる。最初は尾行という行為に戸惑いを感じる珠だったが、たまたま近所に住む石坂の姿を目にし、石坂の姿を追う。一軒家に美しい妻と娘と暮らす石坂を、珠が尾行する日々が始まった。

原題:二重生活 / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2016年6月25日 / 上映時間:126分 / 製作会社: / 配給:スターサンズ

★【スタッフ】
監督:岸善幸
脚本:岸善幸
撮影:夏海光造
音楽:岩代太郎

★【キャスト】
門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー、河井青葉、篠原ゆき子

【無料動画】

『二重生活』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
門脇さん、長谷川さん、リリーさん。それぞれの持ち味が生かされた役に気付いたら引き込まれていました。ストーリーなどなにも期待していなかったのが良かったのかな。久しぶりにいい映画を見たなぁという感じです。すごく色々考えさせられるけど、見終わった今不思議と納得&スッキリした気分に。最後の横断歩道のシーンは「え?」てなったけど私の中では門脇さんの妄想てことで処理されました。
●映画フリー
駅でさりげなく元彼と行き違うのはなにか意味あるのかな? あと長谷川さんと門脇さんがラブホから出てきたところを見てたのは結局誰??やっぱりリリーさんかな。映像もすごく好みでした。ストーリーの先がわかると思いながら、それでも最後まで飽きずに見てしまったのは、まさにこの映画のパワーでした。長谷川博己さんにもう一頑張りして欲しかったところなのかもしれませんが、構成として門脇麦さん一点に目が行くのは仕方ない気もします。
●BILIBILI
BGMもひっそりした感じで内容に合っていて。静か〜な感じなんだけど、尾行とかベッドシーンとか、意外とやってること大胆で。2時間少しと長い映画なんですが、スリリングで飽きずにずっと観ていられました。実は門脇麦ちゃんの出ている映画は初めて観たのですが彼女が出ている作品をもっと観てみたいなと思わされました。門脇麦、菅田将暉、長谷川博己、リリーフランキー、それぞれが本当に色気があり個性があり私はすごく好きな作品でした。
●VIDEOEYNY
これはトリッキーで一筋縄ではいかぬ作品を観てしまった。工夫を凝らしながらそこへ上手い具合にアイディアがぶち込まれていき、人間の魅せぬ裏側を見せていく上手いテクニック。これを輝かせるのも役者のパワーなのだろう。すっかりこちらもハマってしまった。観られているのか、観ているのか。それは観客も同じだ。安心して席に座っているなら油断するなかれ。もうあなたは監視されているのだから。