アウトバーン

アウトバーン

高級車でぶっちぎれ!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト主演で、速度無制限の高速道路=アウトバーンを舞台に描くカーアクション作品。麻薬が積まれたトラックと、500万ユーロを載せた高級車。巧妙に仕組まれた、危険な取引に巻き込まれてしまったケイシーは、ふたつの巨悪組織から逃がれ、恋人のジュリエット救うべく、高級車を乗り換えて制限速度のないアウトバーンを疾走する。

原題:Collide / 製作:イギリス・ドイツ(2016年) / 日本公開日:2016年6月10日 / 上映時間:99分 / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

高級車のオンパレード!映画『アウトバーン』予告編

© 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:エラン・クリービー
脚本:F・スコット・フレイジャー、エラン・クリービー
撮影:エド・ワイルド

★【キャスト】
ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、マーワン・ケンザリ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンス

★【感想・批評】

●映画FUN 
マフィアの手先となって悪事を働いていた男ケイシーが、とある女性と恋した事から悪事から抜け出そうと奮闘する姿を描くアクション映画。名優が脇を固めて迫力。ケイシーとカールが対峙するシーンはヘビに睨まれたカエルの様に凄まじい。カーアクションだけではなくストーリーに小技も効いていて面白かった。キャストはアンソニー・ホプキンスが出ているなど意外に豪華で、また、テンポの良いアクション映画として観る価値はなくはない。
●無料ホームシアター
クラッシュ時の巧みなカット割り、座席横からの視点、縦列車からの見下ろし目線、地面擦れ擦れのスリルのある撮影、ドローンの俯瞰映像等、多角アングル! 車好きにたまらない。アクションシーンが多くてあまり退屈するところがなくそこは高評価なので、がっかりカー映画ではないことは保証しておく。問題はドラマ面でそこはオマケだと思うようにしよう。純粋に車大好き、ヤッホーイ!な人が頭を空っぽにして観るべきな映画といえる。
●OPENLOAD
『リーサル・ウェポン』『ダイ・ハード』『マトリックス』等の製作や、イーサン・ホーク主演カーアクション『ゲッタウェイ スーパースネーク』の製作総指揮を務めた、ジョエル・シルバーが製作に名を連ねる。ジョン・キューザック主演『殺しのナンバー』の脚本家F・スコット・フレイジャーと監督が脚本執筆時の原題は「AUTOBAHN」。邦題はこれに由来しています。後に製作過程で原題が「COLLIDE」に変更されました。結構、ややこしいですね。
●FANDANGONOW
何と言っても車&カーアクションは格好いい! 極力CGを駆使しないカーアクションに挑み、流石の迫力! 主役は美男美女。個人的に苦手なアンソニーホプキンスさんは余裕たっぷりな悪役で貫禄あり。それにしてもニコラス・ホルトの映画を見るたびに「アバウト・ア・ボーイ」のあのポッチャリ少年がここまでクールになるなんて、どんなイメチェンだよと毎回つっこみたくなるのですよ。私だけかな。いや、きっとほかにも仲間がいるはずだ。