ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)

ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)

さあ、脱出ゲームの開始です

死をかけた不条理なゲームに参加させられた若者たちの姿を描く「ジョーカーゲーム」(2012)シリーズ第2作。キャストを新たにし、前作から数日後を舞台に、新たな死のゲームを強制された7人の少女の行く末を描く。全国の高校で実施された「ジョーカーゲーム」の敗者を集めた矯正施設に連れてこられた真希、紀子、理恵ら7人の女子高生は、外界から隔てられた施設内で生活するうちに強い絆で結ばれていく。そんなある日、7人は注射を打たれて意識を失い、再び目覚めると陰鬱な部屋に閉じ込められていた。そこで新たな試練となる「死の脱出ゲーム」がスタートする。部屋にはいくつものヒントが隠されており、協力して解答を導き、脱出しなければならないが、トラップにはまった最初の1人が犠牲になってしまう…。

原題:ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ) / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年8月17日 / 上映時間:80分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

若手役者たちがハラハラドキドキのサスペンスを繰り広げる作品は無名な俳優が揃うからこそ予測不可能でワクワクします。そんなスリルのある作品を楽しみたいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用してみましょう。このサービスはネット配信なのでメリットも多いです。例えば、家にパソコンやテレビがない人でも、スマホを使うことで気軽に動画を見れます。ダウンロード機能もあるものも存在するので、有効に活かしましょう。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ジョーカーゲーム 脱出」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『ジョーカーゲーム 脱出』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:芦塚慎太郎
脚本:山咲藍
撮影:早坂伸
音楽:松本章

★【キャスト(キャラクター)】
鈴木裕乃(大野真希)、松野莉奈(島本紀子)、宮武美桜(小島理恵)、吉田まどか(下川ちひろ)、愛名ミラ(林沙織)、佐藤優津季(本多明日香)、京佳(林沙織)、高月彩良、水澤紳吾、日向丈、原史奈

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.002.1/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター  
前作の「ジョーカーゲーム」に続いて観てみました。一応続編となっており、前作にいた女の子も居ます。演技は前作同様、(B級映画にしては)そこまで不快になりませんでした。ストーリーは王道ではありますが、どこに何の仕掛けがあるのかというドキドキがあり、なかなか楽しめました。時間も短いので飽きることもなくさくっと見れました。可もなく不可もなく、サスペンスフルに楽しめる一作なんじゃないでしょうか。
●映画FUN  
今回のヒロイン鈴木裕乃さんは私立恵比寿中学(エビ中)というアイドルグループに所属しているだけあって、美少女度はハンパありません。裕乃さんは座長だと監督に言われてかなりプレッシャーを感じながらの撮影だったそうですが、ライブでも「緊張しない」・「泣かない」・「やる気ない(ように見える)」三無主義が個性の人なので、独特の空気感の下での演技は、知らない人には大根に見えるかもしれません。でもそれは意味ある魅力です。
●VIDEOEYNY
確かに演技は疎いせいか、あまり傑作クラスではないかもしれない。しかし、彼女の大根芝居は最後のシーンのためにある、と言えるほど最後良いので、将来は日本を代表する大女優になるかもしれません。撮影が4日間なので、多少の粗さは仕方が無いのかも。個人的には、鈴木さんと松野さんの百合映画も見てみたい気になりました。ジョーカーゲームのようなサスペンスは気軽に見るものなので、難しく考えないのがベターです。