キアヌ/Keanu

猫のためなら何でもできる

一匹の愛する猫を取り返すためにギャング相手にハチャメチャな騒動を繰り広げるコメディ。彼女と別れて意気消沈していたレルだが、そんな彼の家の玄関先までやって来たのは子猫。喜んだのもつかの間「キアヌ」と名付けられた子猫が、まもなくアパートに侵入したギャング団に誘拐されてしまう。大事なキアヌを取り戻すため、いとこのクラレンスと共にギャング団の一味に立ち向かうことになるが、ギャングへの潜入は予想外の方向へ発展。もはや子猫どころではない騒ぎになってしまい、一体この騒動をおさめることはできるのか。そして、ヤバ過ぎるキアヌ争奪戦の結末は…。

原題:Keanu / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年4月(DVDスルー) / 上映時間:99分 / 製作会社:New Line Cinema / 配給: / 製作費:1500万ドル / 興行収入:2000万ドル

【無料動画】

KEANU Official Red Band Trailer (2016) Key & Peele Comedy Movie HD

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ピーター・アテンチオ
脚本:ジョーダン・ピール、アレックス・ルーベンス
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー、ネイサン・ホワイトヘッド

★【キャスト】
キーガン=マイケル・キー、ジョーダン・ピール、ティファニー・ハディッシュ、ルイ・グスマン、ニア・ロング、ウィル・フォート、キアヌ・リーブス

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
可愛い子猫を育て初めてもう人生ハッピーな映画オタク黒人だったが、突然子猫を奪われてしまう。大切な存在を失って半狂乱になった主人公は子猫を取り返すため、ギャングに潜入する! 主役を演じるのは「ゲットアウト」で鮮烈な監督デビューを果たした注目株。コメディアンなのでギャグセンスは一流。黒人文化を軽妙にからかいながら、テンポよく展開していく物語は最高に楽しい。気軽に鑑賞するのにベストマッチする作品です。
●映画FUN 
子ネコをひたすら愛でる。可愛がる。メロメロになる。人種もギャングも関係なく、ネコは絶対正義なのである。そんな信念を基に作られた映画となっています。ドンパチも起こりますが、基本んはネコ中心で動きますので、ネコがいなくなればネコを探すことに専念する。このドタバタ感が非常に面白くアホらしいです。また、黒人らしくない黒人が主人公でそれをからかわれるというユーモアもわかる人には爆笑もの。
●SPACEMOV 
猫という生き物を可愛いと思うのは人種もマフィアも関係なんだなと思いました。おしまい。いや、嘘です。本編は軽妙なギャグを連発し、黒人特有のノリで爆走する。ギャングに全然馴染めていない感じとか、シーンの要所要所で爆笑必須の大笑いをお約束します。猫をつかったコラ画像風の悪戯も楽しいし、万国共通のキャット愛を感じました。ちなみにキアヌ・リーヴスは見どころ。ここで?という意味不明さです。本当に人がいいですね。

★【おすすめの関連作】
・『メン・イン・キャット
・『ゲット・アウト