白鳥麗子でございます! THE MOVIE

永遠に愛してさしあげますわ

これまでにも数度にわたって映像化されてきた鈴木由美子の大ヒットコミックを、河北麻友子主演で20年ぶりに再映像化したテレビドラマの劇場版。愛する哲也と一緒に地元の静岡県下田市に帰省した麗子。しかし下田では、白鳥家が関わるリゾート開発計画に哲也の父ら地元の漁師たちが反対しており、両家は対立関係にあった。そんな中、それぞれの前に新たな恋のライバルが出現し…。

原題:白鳥麗子でございます! THE MOVIE / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年6月11日 / 上映時間:92分 / 製作会社:キュー・テック / 配給:エスピーオー

★【スタッフ】
監督:久万真路
脚本:大谷洋介、久万真路
撮影:猪本雅三、下垣外純
音楽:ゲイリー芦屋、永田太郎

★【キャスト】
河北麻友子、水野勝、小林豊、田村侑久、久松郁実、上野優華、辻本達規、田中俊介、吉原雅斗、尾高杏奈、さとう珠緒、坂田雅彦、春海四方、松金よね子、貴山侑哉、五頭岳夫、広岡由里子、影山英俊

【無料動画】

『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』予告編

『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』予告編

(C)鈴木由美子/講談社 (C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
映画.com 2.6 / 5.0
Yahoo!映画 3.00 / 5.00
Filmarks 2.6 / 5.0

★【インタビュー】
・河北麻友子「“おーほほほほほほ!”は、一番大変でした。最初は違和感ばかりで、自分のものにするまで、とにかく練習しました。高笑いは息を続けるのが前提で、かなりの肺活量が必要なんです。だから、カットがかかるまで続かなくて、撮り直すことが何度もありました」
・水野勝「観客には100%のものを見せることは当たり前なので、100%のものを見せるつもりでいつも臨んでいます。でも、演技という仕事自体に100点はないので、永遠に勉強していくお仕事だと思っています」

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年7月2日) 
キャストの演技はドラマ版から継続しているクオリティです。当然ですけど。白鳥麗子役の河北麻友子はマッチしすぎですよ。このビジュアル的なハマり具合はもちろん、お嬢様キャラという完全にフィクション全開な存在を恥ずかしげもなく熱演。役者は凄いということをあらためて実感です。「白鳥麗子でございます」という名前を全く汚さない、ストレートな根性に感服するしだいです。なんであれ河北麻友子の体当たり演技は評価されるべきですね。
BILIBILI (2016年7月4日) 
20年ぶりの実写化。白鳥麗子って、昔から思ってたけど、ホント憎めなくて一途で可愛い。今回、それを演じる河北麻友子ちゃんのキャラが似合いすぎてて最高。時代によってぴったりな女優がいるのでしょうが、少なくとも2016年は間違いなく彼女ですね。笑える部分もあるけど、恋する切なさもあって、見終わったあとに御利益もらえそうだと思って、拝んでました。この映画を観て、恋人と上手くいきました!という体験談は書けないのですけど…。
PARAVI (2016年7月6日) 
「THE MOVIE」のとおり、TVドラマの映画だけど、観てなくても問題なし。おなじみ超お嬢様の麗子と庶民の息子の哲也のラブコメは、故郷の下田のリゾート開発を巡ってロミオとジュリエット状態に。見るからに低予算なのだが、さすが嘗て日本一忙しい助監督の異名をとった久万真路監督、きちっと漫画チックなキャラを立て、テンポの良さで見せ切る。麗子役はたぶん松雪泰子が一番有名だろうが、バブル世代としては鈴木保奈美の印象も強いかも。