ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム

二つのパワーがぶつかるとき、世界が動く

2010年から始まった人気アニメ「ポケットモンスター」の新シリーズ「ベストウイッシュ」の劇場版。1本の物語をベースに、登場するポケモンやシーン、セリフの異なる「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」の2作品を同日公開する。かつて「大地の民の王国」として栄えたアイントオークにやってきたサトシらは、不思議なパワーをもつ幻のポケモン、ビクティニに出会う。しかし、王国復活を願う大地の民の末えいがビクティニの力を利用しようと企み、その影響で街に異変が発生してしまう。

原題:劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム / 製作:日本(2011年) / 日本公開日:2011年7月16日 / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
音楽:宮崎慎二

★【キャスト】
松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、石塚運昇、高橋英樹、谷原章介、石原さとみ、つるの剛士、山寺宏一、水樹奈々、中川翔子、大地真央

【無料動画】

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/pokemon

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/pokemon


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年8月24日) 
毎年ポケモンの映画楽しんでいます。ポケモンたちの活躍もそうですが音楽や演出にも注目しています。ストーリー性も素晴らしい。ビクティニかわいい!見ててだからなに?と言ってしまえばどの映画だっておなじじゃないですか。自分の興味のあるポケモンに関しては見ててもちろんこうなるだろうなという予測もできつつ映画を楽しむことができました。役者もいいですね。ビクティニの声優に、「ハートキャッチプリキュア」に主演したアイドル声優(カスミの声優と同じ)・水希奈々さんが演じます。ビクティニを演じる演技力は可愛くて上手です。アイリスの声優・悠木碧が映画初出演します。アイリスが、女性ジムリーダーであるため、同じジムリーダーのカスミを懐かしがります。ゲスト声優に、つるの剛士さん(ウルトラマンダイナ)が出演します。特撮テレビ番組の主役を演じた俳優が出演するのは、「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」に藤岡弘、さん(仮面ライダー)が出演して以来ですが、「アルセウス 超克の時空へ」に出演する高嶋政宏さんも、特撮映画に主演したことがあります。
名無しさん(2011年8月26日) 
自分的にはかなり面白い作品でした。左右反転やら、内容が薄いやら、悪役いないから応援する対象分からないとか、レビューで色々知りながら見に行ったら、全然良い話じゃないか!確かに悪役はいないが、必ずしも悪役が存在するからこそ話が面白いとは思いません。それぞれの人間は自分の信念を持って、一生懸命だったし、何より自分も周りの大人達も皆ビクティニの可愛さにやられましたよ。特にマカロンを食べてるシン、あっちこちから「カワイイ」と笑い連発。ビクティニの辛い過去に共感し泣きました。こんなに泣いたのはいつ以来だろう。サトシが一生懸命ビクティニを守る姿がとても格好良い。誰かを守るために、自分を犠牲するまで、果して現在の日本社会にこの思いを持ってる人何人いるでしょうか?色んな意味でとても良い勉強になりました。
ポケモン

★【劇場版 ポケットモンスター を総復習!】

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

シェアする

フォローする