劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

その手で未来を…。銀魂は不滅です

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋による人気コミックで、架空の江戸を舞台に万事屋(何でも屋)を営む銀時と仲間たちの活躍を描いた「銀魂」の劇場版アニメ第2作。ある力により、自分がいない未来の世界に飛ばされてしまった銀時は、崩壊した江戸の町並みを目の当たりにする。荒れ果てた町をさまよう銀時は、成長した新八と神楽に出会い、やがて衝撃の事実に直面することになる。

原題:劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年7月6日 / 上映時間:110分 / 製作会社: / 配給:ワーナー・ブラザース映画

【無料動画】

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』特報映像

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』特報映像


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:藤田陽一
脚本:大和屋暁
キャラクターデザイン:竹内進二
主題歌:SPYAIR

★【キャスト(キャラクター)】
杉田智和(坂田銀時)、阪口大助(志村新八)、釘宮理恵(神楽)、千葉進歩(近藤勲)、中井和哉(土方十四郎)、鈴村健一(沖田総悟)、石田彰(桂小太郎)、神谷明、磯部勉、山寺宏一

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
もう、やはり銀魂は最高って事です!また終わる終わる詐欺であってほしい!めったに映画を見たことがなかったのに今年の夏はすっかりこの映画にはまっていました。仕事でたまったストレスを吹き飛ばしてくれてほんとに元気をもらいました。ひたすら好き放題に暴れるのを観客も手を叩いて喜ぶ。そんなフリーダム精神をどれくらい満喫できるかにかかっています。シリアスとギャグの混ぜ具合も今回もパーフェクト。楽しませていただきました。
●映画フリー 
映画泥棒とかアレ勃ちぬとか銀魂らしく始まったかと思えば、かっこよすぎる新八にほれぼれ。そうかと思えば涙が零れそうになるシーンが。特に夕日をバックに力尽きてしまう銀さんのシーンとそのセリフは何度見ても涙が出てしまいます。空知先生そしてスタッフの方々ほんとうにありがとうございました。お礼にこの作品を友人に100回くらい勧めてみますね。もういいよとうんざりされるまで、頑なに。嫌われたら先生のせいにします。
●BILIBILI 
映画の感想を言いますと、最初の辺りを見逃していた自分がアホだったと嘆くぐらいには一瞬たりとも見逃したくない映画でした。コレは劇場で観ないと損する仕掛けかな、という感じです。冒頭のギャグシーンから一気にシリアスかつアクションのある見せ場に持っていかれ、また渾身のギャグ。また、泣かせてくれるのも銀魂です。サッちゃんの科白のところで泣いたと良く耳にしますが、私は銀さんが過去にタイムスリップするところでマジ泣き。
●CRUNCHYROLL  
バトルシーンや歌舞伎町の仲間、真選組との共闘シーンはもうワクワクが止まりませんでした! 最後の過去銀時とのツーショットは鳥肌ものです。思わず映画泥棒したくなりま…しませんよ!そのかわり何度でも見てやりますよ! 好きなだけ見るのであれば、文句はあるまい。それでも銀魂ついているのかって? ついていますよ。100個くらいね。ぶらぶらと地面に垂れ下がってますよ。宮崎駿作品? それはトイレットペーパーにしちゃいましたよ。