王になった男

操り人形ではない、本物の王になりたい

イ・ビョンホンが初の時代劇で1人2役に挑み、韓国で1000万人を超える観客を動員した大ヒット作。実在した李氏朝鮮の第15代国王・光海の史実とフィクションを交え、理性を失った暴君の影武者になった道化師が、真の王として目覚めていく姿を描く。1616年、朝鮮王朝15代国王・光海は、王位を狙う者からの暗殺を恐れ、次第に暴君と化していく。一方、王と瓜二つの顔立ちで、堕落した国王の風刺劇を演じていた道化師ハソンは、宮廷に連れて行かれ、光海の影武者に仕立てあげられる。王としての振る舞いや宮廷の生活に慣れるに従い、政治のあり方に疑問を抱き始めたハソンは、やがて政治の場で自ら発言を始める。

原題:Masquerade / 製作:韓国(2012年) / 日本公開日:2013年2月16日 / 上映時間:131分 / 製作会社: / 配給:CJ Entertainment Japan

【無料動画】

映画『王になった男』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:チュ・チャンミン
脚本:ファン・ジョユン
撮影:イ・テユン
音楽:キム・ジュンソン、モグ

★【キャスト(キャラクター)】
イ・ビョンホン(光海/ハソン)、リュ・スンヨン(ホ・ギュン)、ハン・ヒョジュ(王妃)、チャン・グァン、キム・イングォン、シム・ウンギョン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.8/10100%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.9/5.04.23/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画フリー
この映画最高です。まず俳優が完璧。陰謀渦巻く宮廷劇の醍醐味もばっちり。王とそっくりな道化師の男。王が毒によって伏せてしまったところから、この男が王の身代わりになって宮廷に入っていくのですが…この設定がまずおかしくって!ありえないのに、真剣にストーリーが展開されているところに魅力を感じます。やりきる!って心意気がすごい。イ・ビョンホンも熱演。真面目な顔とコミカルな顔と楽しませてくれます。まさに映画らしい一作。
●BILIBILI 
私はこの偽りの王は本当に人情溢れる人柄で、ホロッと来ちゃいました。こんな王がいたら宮廷も面白いんでしょうね~。偽りの王の最後はどうなる…? バレテしまうのか…? これは必見です。権力者だけが守られるわけではなく、人望のある者が救われる。現実世界は二項対立ではないけれど、ハサンの影響力の大きさを感じました。とにかく画面が美しい。好きな韓国映画のリストに、また一本、新たな脳裏に刻まれた作品が加わりました。
●DAILYMOTION 
ストーリーはわかりやすく、すぐに引き込まれる。イ・ビョンホンの映画は見たことがなかったが、彼、なかなか目に力がある。冒頭、毒が入れられた疑いのある器をひっくり返す暴君の演技は、まるで自分が毒味係になって平身低頭しているかと思うほどの恐ろしさ。サウォルは、冒頭のシーンでは毒で死にたくないと思ったのに、ハサンのためには死を選びます。もちろんこれはフィクションですが、こういうことは現実でももしかしたらありますね。