冴え冴えてなほ滑稽な月

冴え冴えてなほ滑稽な月

最低で最高の愛の絶叫

「デストロイ・ヴィシャス」の島田角栄監督が、パンク音楽とSMの融合に挑んだ異色ミステリー。飛び降り自殺事件を捜査していた刑事・武藤は、その途中でSMクラブの女王・美礼と出会う。美礼には並外れた推理能力があり、武藤は事件が行き詰まるたびにこっそり彼女に相談するように。そんなある日、SM趣味でMの性癖を持つ男たちが相次いで自殺する事件が発生。捜査に乗り出した武藤は、男たちを調教していたフリーのSM女王マリリンの存在にたどり着くが…。

原題:冴え冴えてなほ滑稽な月 / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年9月7日 / 上映時間:118分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

「冴え冴えてなほ滑稽な月」予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:島田角栄
脚本:華雪ルイ

★【キャスト】
黒川芽以、澤田由希、浜尾京介、大塚明夫、鳥肌実、河瀬直美

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地
SMの女王と刑事が事件を推理していく話。黒川芽衣さんの衣装もよくて、女王様にはまっていました。映像世界、ぶっ飛んでたけど、いいこと言ってるなーって部分も多くておもしろかった。おもしろいチップスもあったし。食べたくないけど。それにしても黒川芽以の女優としての魅力が爆発している一作でした。なんでこうも魅了されるのか。それはいまだに謎ですが、いつか解明されることを願うばかり。そのためにももう一度見ようかな。
●映画フリー 
奇抜な発想と予想のつかない展開。SMクラブという独特の雰囲気を醸し出す空間で繰り広げられるヘンなミステリーといったところか。丁寧に作り込めば、カルトっぽい作品になったと思うんだけど、全体を通してかなり雑なんだよなー。もちろんそれは意図したものであるかもしれないんだけど、展開に無理があったり、スピーディーな流れのようでいて、どうでもいいようなシーンがやたら長かったりと、緩急のつけ方がいいかげん。少し、う~ん。
●BILIBILI 
結構言いたいことが多い。モヤモヤするし、なんだろう、このザワザワ。真実に迫る流れは意外性があって面白いのだから、そこに行き着くまでをもっと真剣に構成してほしかったな。不満点もあるものの、全体的に楽しめたので良しと思ってます。あっちこっちで出てくるパンクバンドの演奏シーンや有名ロッカーの皆さんたちをどこまで理解できるかも重要ですね。公開当時はいいけど、これ、月日がたってみた人はどうなるのだろうかな~。
●VIDEOEYNY  
冴え冴えて、それでも滑稽な月を見るのは社会に溶け込めず、世の中に魂の叫びをぶつけるだけの人生でもそれは前に進む一つのステップとして肯定してあげてもいい。事件は起こる。それは日常。ゆえにおかしく、惨めで、情けない。それでも生きる奴らをあなたは笑うだろうか。それを嘲笑う姿こそが一番滑稽で虚しい事に気づくだろうか。焼き払うだけの日々と、認め合う日々。きっと後者の方が大切なはず。命を絶つ必要のない世界にしたい。