映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー

進め!夢と希望の島へ

絶滅したはずの動物たちが暮らす不思議な島を舞台に、ドラえもんと仲間たちが冒険を繰り広げる姿を描く劇場用オリジナル長編作。「タイムトリモチ」で絶滅した鳥モアを現代につれてきてしまったのび太とドラえもんは、モアを連れて絶滅動物を保護しているベレーガモンド島へ赴く。島のジャングルに暮らすロッコロ族の少年で、のび太とそっくりなダッケに出会った2人だったが、そこへ島を外界から守る黄金のカブトムシ「ゴールデンヘラクレス」を狙う悪徳商人シャーマンが襲ってきて…。

原題:映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年3月3日 / 上映時間:100分 / 製作会社: / 配給:東宝 / 前作:『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち』 / 次作:『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』

【無料動画】

[のび太と奇跡の島]予告編 第2弾 フルver.

[のび太と奇跡の島]予告編 第2弾 フルver.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:楠葉宏三
脚本:清水東
キャラクターデザイン:大城勝
音楽:沢田完

★【キャスト】
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、萩野志保子、野沢雅子、水樹奈々、小栗旬

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
「緑の巨人伝」と「人魚大海戦」に続いてまたしてもオリジナルで失敗している映画だとか、大人のドラえもん批評家からはかなり厳しい意見が相次いでいる本作ですが、子ども向けの作品という初心にかえるなら、楽しめる劇場版だったと思います。大昔に絶滅した動物たちもたくさん見れるし、映像を眺めるだけでもきっと飽きないでしょう。金色のカブトムシ、虫相撲とか、明らかに子ども受けよさそうな要素をてんこ盛りにしてきていますしね。
●映画の無料動画で夢心地
のび太とのび太パパの物語で、そこのテーマは子どもにはわかりにくい気もします。でもその珍しさから結構印象に残る一作でもありました。のび太のパパがこんなに長く登場してセリフもありまくるなんて、ちょっと感動。これも父子で見に来る客層を狙っているのかな。でもどちらかといえば母子で見に来る観客が多かった気がするけれども。しずかちゃんのチアリーダー姿が見れるという意味でも、男の子には嬉しい映画構成でいsた。
●DAILYMOTION 
ドラえもんの世界観にはある部分ではしっかり科学的な説得力があって、そこが藤子F先生の絶妙なさじ加減がプラスされてSF(すこし不思議)としての物語の魅力にもなっているのがいつもの特徴です。一方の今回の映画は、そういう作品性よりも子どもにいかに支持されるかを狙っているような気がします。確かにドラえもんの熱狂的な大人ファンのために作品を作るか、純粋な子どもをターゲットにするか、バランスが難しいのかなと思います。
●CRUNCHYROLL
製作陣の苦労をいろいろ感じますね。ジャイアンとスネ夫がのび太をバカにするのはともかくとして、のび太のパパまでバカにするなんて、この家族は世間ではこういう扱いなのか。絶滅危惧種の存在といい、社会の弱者をどう奮い立たせるかという話なのかもしれないですね。家族の愛情を描くのは良いけど、露骨にセリフになってる所がかなり鼻につく部分もあるので、もう少しマイルドに和ませてほしい。それでも子供はちゃんとわかってくれる。
ドラえもん

★【劇場版 ドラえもん を総復習!】

  • 第1作『のび太の恐竜』
  • 第2作『のび太の宇宙開拓史』
  • 第3作『のび太の大魔境』
  • 第4作『のび太の海底鬼岩城』
  • 第5作『のび太の魔界大冒険』
  • 第6作『のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)』
  • 第7作『のび太と鉄人兵団』
  • 第8作『のび太と竜の騎士』
  • 第9作『のび太のパラレル西遊記』
  • 第10作『のび太の日本誕生』
  • 第11作『のび太とアニマル惑星(プラネット)』
  • 第12作『のび太のドラビアンナイト』
  • 第13作『のび太と雲の王国』
  • 第14作『のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』
  • 第15作『のび太と夢幻三剣士』
  • 第16作『のび太の創世日記』
  • 第17作『のび太と銀河超特急(エクスプレス)』
  • 第18作『のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』
  • 第19作『のび太の南海大冒険』
  • 第20作『のび太の宇宙漂流記』
  • 第21作『のび太の太陽王伝説』
  • 第22作『のび太と翼の勇者たち』
  • 第23作『のび太とロボット王国(キングダム)』
  • 第24作『のび太とふしぎ風使い』
  • 第25作『のび太のワンニャン時空伝』
  • 第26作『のび太の恐竜2006』
  • 第27作『のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』
  • 第28作『のび太と緑の巨人伝』
  • 第29作『新・のび太の宇宙開拓史』
  • 第30作『のび太の人魚大海戦』
  • 第31作『新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』
  • 第32作『のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』
  • 第33作『のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』
  • 第34作『新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』
  • 第35作『のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』
  • 第36作『新・のび太の日本誕生』
  • 第37作『のび太の南極カチコチ大冒険』
  • 第38作『のび太の宝島』

サイトについて

シェアする

フォローする