ハロー!純一

ハロー!純一

愛なしでは息もできない

「スマグラー おまえの未来を運べ」「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督が、個性豊かな小学生の子どもたちを主人公に描いたラブコメディ。「子どもたちにプレゼントを贈る気持ちで」をコンセプトに、小学生の仲良し6人組と型破りな教師の喜怒哀楽を描き出す。『プラチナデータ』などの子役佐々木りおをはじめ、池脇千鶴や津田寛治ら実力派俳優らが共演。個性的な6人の仲間たちといつも一緒にいる内気な少年・純一は、優等生の前田さんに片思い中。そんなある日、彼らのクラスに教育実習のアンナ先生がやって来る。巻き髪にミニスカート、ピンヒールという派手な姿で授業中も無駄話ばかりのアンナ先生に振り回されながらも、次第に打ち解けていく子どもたち。やがて彼らは、仲間の1人である倉本のため、あるイベントを決行するべく立ちあがる。

原題:ハロー!純一 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年2月15日 / 上映時間:91分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『ハロー!純一』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

大作や有名作だけが良いものとは限りません。邦画にはさまざまな小粒の優れた作品がいっぱいあります。そんな映画たちと触れ合うのであれば、人気も増えている動画配信サービスを活用してみましょう。このサービスには大きく分けて2種類のタイプがあります。ひとつは、単体作品ごとに動画をレンタルして見る買い切り型のタイプ。もう一つは、対象の作品が見放題になって好きなだけ見れるタイプ。サービスがどちらに対応するかは確認しましょう。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「ハロー!純一」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『ハロー!純一』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:石井克人、吉岡篤史、川口花乃子
脚本:石井克人、吉岡篤史、川口花乃子
撮影:町田博、鈴木靖之
音楽:村上なぎさ

★【キャスト】
満島ひかり、加部亜門、大嶋康太、堀田耀平、佐々木りお、西田光貴、椙杜翔馬

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
いやはや、これは最高の映画だった。時間を忘れるって、そういえばこんな感じだったか。とにかく子どもたちのいろんなことを奮闘する姿はにこやかになれるし、いろいろな恋の行方にはニヤニヤしてしまう。満島先生も悪く見えるだけで実はイイ先生というのも凄く良い。担任の先生もストーカーに近いけど切ない。だけど、ちゃんと救ってあげてる所は監督の優しさを感じる。人間は捨てたものじゃないというメッセージを感じたのでした。
●映画FUN 
告白の部分のシーンもちょっとじらしたりして、それを笑いに変えたりと本当に楽しい。しかも、しまいにはちょっとしたドンデン返しと前田さんの歌唱シーンがあり(これがウマいのなんの!ってか好きになる理由がわかるな)、エンディングロールのダンスも含めて楽しかった。自主映画と鼻で笑うのは勝手だが、まず見てみろ!と言いたくなるくらい埋もれるにはもったいないと思う。こういうのを隠れた名作というのではないか。
●VIDEOEYNY  
満島ひかりさん演じるアンナ先生が登場する辺りから、話しが加速していって最後には要らない心配をしてしまった最初のシーンの伏線までちゃんとつながりました。見終わったとき、感動の涙がほおをつたっていました。映画の中の天真爛漫な子どもたちの姿に、ほかっとあたたかさが伝わりました。大人の事情やら、なにやら、子どもたちには次々にチャレンジングな状況が降りかかってくるのですが、くじけずに明るく立ち向かっていく姿に感激しました。