LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

あばよ、次元

「ルパン三世」27年ぶりのテレビシリーズとして2012年4~6月に放送された「LUPIN the third 峰不二子という女」に続くスピンオフ作品第2弾で、ルパンと次元がどのよう経緯を経て相棒になっていったかを描く。秘宝「リトルコメット」を狙って東ドロアに潜入したルパンと次元大介は、秘宝の奪取に成功するが、逃走中に次元が何者かに狙撃される。次元を貫いた弾丸から、狙撃者の正体はターゲットの墓を事前に用意する殺し屋で、墓を用意されて生き延びた者はいないとされるヤエル奥崎であることが判明。ルパンと次元が訪れた墓地には、次元の名が記された墓が用意されており、2人はヤエル奥崎のアジトへ乗り込むが…。

原題:LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(「ルパン3世 次元大介の墓標」) / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年6月21日 / 上映時間:51分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』特報映像

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけ魅力がぎっしり詰まっているという何よりの証明です。そんな作品をお得に見たいという需要にこたえるのが、動画配信サービスです。これはネット配信であり、そのため観たいと思ったときにすぐに視聴を開始できるメリットがあります。また、アニメの他作品も揃っているので、アニメ好きには欠かせないサービスとなっています。利用し始めるのは簡単なのでどんどん利用してみましょう。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:小池健
脚本:高橋悠也
キャラクターデザイン:小池健
音楽:ジェイムス下地

★【キャスト】
栗田貫一、小林清志、沢城みゆき、山寺宏一、皆瀬まりか

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.04.33/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
お約束のメンバー、石川五ェ門と銭形警部が出て来ないので新鮮に見ることが出来ました。そういう意味では特殊な位置づけですね。本来のルパン三世らしい作品で気に入りました。最後にマモーが出て来て、おもわず「おおーっ」と言ってしまった。ファン向けとしても完璧だし、久々に盛り上がったルパンです。基本的におなじみのメインキャラが死んだりはしないのはわかっているのですが、それでも上手くドラマを作ってました。
●映画FUN  
気に入ったセリフも多々あって、ルパン「お前が銃の達人だってことはよく解かった。でも、俺に言わせりゃな、お前自身が銃そのものだ。誰かに依頼されて、引き金を引いてもらわなきゃ 弾を打てねぇ ただの道具さ」次元「お前の銃は俺の銃より軽く口径が小さい。つまり、俺とお前の弾がぶつかれば弾道変化が少ないのは俺のほうだ。お前がどれだけ軽い銃を使おうが知ったこっちゃないが、俺に言わせりゃロマンに欠けるな」なんかはしびれますね。
●BILIBILI
映画といっていいのかどうかわからないが、胸にずしっとくる出来栄えであった。高橋悠也脚本、小池健監督はルパン三世の世界をハードボイルドにとらえ、その構築に腐心した痕跡がありありと見えた。TVアニメのフォーマットで作られた感じであるが、スクリーンに十分耐えうるものであった。劇場で観れなかった人も、一度は見ておくといいと思います。結構好きな作品になるのではないですか。
●CRUNCHYROLL 
ヤエル奥崎というキャラクターが映画をコクのあるものにしていた。次元大介を仕留めたと錯覚させるトリック、銃の軽量化があだとなるラスト。少しの砂煙が舞う中、ルパンと次元が奥崎の前から去っていくシーンは映画史に残るといってもいい。個人的には峰不二子のオールヌードを拝むことができたのがさらによかった、かな。このスタッフで、ルパン三世の長編映画を作ってほしい。そうすれば傑作も生まれるはず。