メガ・シャークVSクロコザウルス

巨大サメと巨大ワニ、世紀の対決の結末は!?

低予算B級映画を次々と送り出すアメリカの映画制作会社アサイラムが、太古からよみがえった超巨大ザメの恐怖を描いたモンスターパニックのシリーズ第2弾。コンゴ民主共和国の炭鉱に突如として恐竜のような巨大ワニ、クロコザウルスが現われ、多くの村人たちが惨殺された。同じ頃、大西洋上でアメリカ軍の戦艦が巨大生物に撃沈される。その正体は、数年前にジャイアント・オクトパスとの闘いで死んだと思われていた巨大ザメ、メガ・シャークだった。各地に甚大な被害をもたらすクロコザウルスとメガ・シャークを倒すべく、人類は2体をパナマ運河へとおびき寄せて相打ちさせようとするが…。

原題:Mega Shark vs. Crocosaurus / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2011年6月(DVDスルー) / 上映時間:89分 / 製作会社:The Asylum / 配給: / 前作:『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』 / 次作:『メガ・シャークVSメカ・シャーク』

★【スタッフ】
監督:クリストファー・レイ
脚本:ナオミ・セルフマン
撮影:アレクサンダー・イェレン
音楽:クリス・ライデンハウア

★【キャスト】
ゲイリー・ストレッチ、ジェイリール・ホワイト、サラ・リービング、ロバート・ピカード、ジェラルド・ウェブ

【無料動画】

メガ・シャークvsクロコザウルス

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN
愛すべきクソ映画は今日も元気です。「メガ・シャーク」シリーズ第2弾は、タコに続いて、ワニです。いや、ワニなのかな、これ。前作のタコは日本の何かよくわからない施設をいきなり破壊したりと明らかに悪いやつだったけれど、今回のワニはそもそもひっそりと普通に暮らしていたのにハンターに襲われ、強引に連れ去られ、卵はサメ畜生にどんどん無残に食われ…そりゃ怒るよ! 激おこだよ! 完全にワニに同情して見ていました。頑張れ。
●OPENLOAD 
タイトルで一目瞭然ですが、巨大サメと巨大ワニが戦う話です。真面目な黒人サメ研究家と、不真面目な白人ワニ研究家が手を結ぶバディムービーでもあります。アサイラム社のバカは今に始まったことじゃないですが、まさかシリーズ化していくとは…。といっても、前作との繋がりはほぼゼロ。要するにゴジラみたいなものです。早々今回のライバル、クロコザウルス登場で我々観客の興奮を煽る展開が、需要をわかっている演出だなと思いました。
●STREAMANGO 
まさかの「メガ・シャークvsジャイアント・オクトパス」の続編。内容はいつも通りのCGの粗さや超展開などツッコミ所満載で退屈しません。前作で死んだはずのメガ・シャークは生きていたのかよという話はおいておき、今作のワニも活きがいい。クロコザウルスの体長は、ハンターによると450メートル。でも、シーンによって大きさに著しい差があるように見えますが、気のせいです。サメに噛み付いてたワニが微妙にデスロールしてたのがツボ。