ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド

あの伝説、再び!

1984年の同名映画をウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット・スミス製作、ジェイデン・スミス&ジャッキー・チェン主演でリメイクしたアクションドラマ。父親を亡くし、母と2人でアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレ。言葉にも文化にも馴染めず、地元の子供たちにいじめられる毎日を過ごすドレだったが、ある日、マンションの管理人ハンに助けられたことをきっかけにハンからカンフーを習うことになる。

原題:The Karate Kid / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年8月14日 / 上映時間:140分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『ベスト・キッド』特報

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ハラルド・ズワルト
脚本:クリストファー・マーフィ
撮影:ロジャー・プラット
音楽:ジェームズ・ホーナー

★【キャスト】
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン、ハン・ウェンウェン、ワン・ツェンウェイ、ユー・ロングァン

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
オリジナルと比べてしまうと思い入れがある人ほど言いたいことが湯水のように沸いてくるのはしょうがないことですが、これはこれでたっぷり楽しめる作品なので良いでしょう。ストーリーは、リメイクのためアメリカから中国に母親の転勤で来た設定に変わり舞台は中国で、空手はクンフーになっています。だからタイトルは「クンフー・キッド」にしないとほんとはダメですね。そのへんの曖昧さはさすがのアメリカ・クオリティ。気にしないスタイル。
●映画FUN 
炎を使ったゲルファーという昔の中国医術は映像も美しく、またジャッキーの6人を相手にした組手は素晴らしいアクションでした。ある種の王道を確立したストーリーになっているので、絶対に観てほしいです。「人生のどん底に落ちた時、這い上がるかどうかは、自分次第」それが示すように最悪の状況も自分の力しだいで打開できるというメッセージは燃えないなんてありえない。これが私のベストならば、きっと抜かれることはないでしょう。
●BILIBILI  
ウィル・スミスが製作で、自分の息子ジェイデン・スミスを主演にすえた、親バカ映画。デートシーンとかは、ニヤニヤできる場面も多くて、きっとお父さんもニヤニヤだったんだろうな。ただ、子煩悩なのはいいとして、実の父が映りこむことでジャッキー×ジェイデンの物語が霞むというか、上書きされてしまうのは、どうなのか。親バカは抑えきれないのか。そんな問題ありまくる父は置いておいて、肝心のジェイデン・スミスは良い演技をしていました。
●DAILYMOTION 
主演の子が愛らしいし、頑張っている感じが微笑ましい。これだけで応援できる。最後に試合を持ってきて大盛り上がりする映画ともあれば、絶対にハマるに決まっている。師弟関係の目標に向かって二人三脚で進んでいく姿というのはやはりいい。映画で一番好きなフォーマット。諦めない心の大切さを教えてくれるので、これは子どもも大人も一度は見てほしい。もちろん何度も見るのもいいのですが、最初の鑑賞体験に勝るものはないですから。