ライアーゲーム 再生(リボーン)

ライアーゲーム 再生(リボーン)

ようこそ、禁断のゲームへ

甲斐谷忍の人気コミックが原作のTVドラマ『ライアーゲーム』(2007、09)と、その劇場版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(10)から、主演の松田翔太以外のキャストをほぼ一新。原作で人気のエピソード「イス取りゲーム」を映像化し、復讐に燃えるゲーム出資者たちが仕かけるゲームに挑む天才詐欺師・秋山深一の姿を描く。

原題:ライアーゲーム 再生(リボーン) / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年3月3日 / 上映時間:131分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:松山博昭
脚本:岡田道尚、黒岩勉
撮影:宮田伸
音楽:中田ヤスタカ

★【キャスト】
松田翔太、多部未華子、芦田愛菜、江角マキコ、高橋ジョージ、濱田マリ、要潤、春海四方、斎藤陽子、川村陽介、新井浩文、野波麻帆、池田鉄洋、竜星涼、大野拓朗、前田健、鈴木一真

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
映画そのものというよりも、多部未華子さん目当てで見に行ったのですが、かわいいし演技もうまいし、よかった。コンパクトにまとまってましたが基本は良かったです。他の演者では新井浩文が良かったです。ゲームで優勝するだけがすべてではないということがよく分かる結論である。イスを探すのが重要ではなく、コインをめぐって買収しながら国同士の対決だということが分かれば、このゲームは楽しく見れる。素直なエンタメとして楽しもう。
●映画の無料動画で夢心地 
最初の福永の高笑いから始まるのはとても惹きつけられました。それに、秋山の登場するところはいかにもキターーって感じで個人的に嬉しくてニヤニヤしてしまいました。多部さんの演技がすごいうまかったです。この映画で初めて見ました。秋山のチームを裏切った時、篠宮が叫んでるのを聞いて鳥肌がたちました。今まで戸田さんだったのに何で?と疑問があり、あまり期待はしていませんでしたが、十分楽しめました。好きなシリーズだったな~。
●DAILYMOTION 
オチは賛否あるかな?という感じですけど、こういうのもいいと私は思います。端的に言って映画としてのスケール感が小さすぎる。説明ゼリフが多く話のテンポが悪い。問題点はいろいろ指摘できます。でもこれくらいのスケールしかありえないし、映画にする以上、シリーズを知らない人などある程度の説明要素が増えるのであれば、語らないといけないし、しょうがない部分も重々理解している。「ライアーゲーム」は難しい題材ですけどね。
●VIDEOEYNY 
前のファイナルステージの現実的な衣装の方が良かったけど、椅子取りゲーム自体はうまく映画化できていたと思うし、悪くはない一作。秋山と桐生のビジュアルや戦略が全て対照的で良いヒールだなと思うも良かったポイント。ただ、どうだろうか。芦田愛菜は合わないのでは。ドラマシリーズから続いていた前作と違って、キャラクターの背景とか中身が一切わからないのでどんな気持ちになればいいやら。別物という判断でいいのか?