ヴィンセントが教えてくれたこと

不良ジジイと少年が最高のコンビになる!

ビル・マーレイ扮する破天荒なダメオヤジが、12歳の少年との交流を通して生きる力を取り戻していく姿を描いたハートフルコメディ。アルコールとギャンブルを愛する、嫌われ者の偏屈親父ヴィンセントは、隣に引っ越してきたシングルマザーのマギーから、彼女の仕事中に12歳の息子オリバーの面倒を見るよう頼まれてしまう。嫌々ながらも引き受けたヴィンセントは、行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れて行き、バーでの注文方法からいじめっ子の鼻のへし折り方まで、ろくでもないことばかりを彼に教え込んでいく。オリバーはそんなヴィンセントと反発しあいながらも、一緒に過ごすうちに彼の隠された優しさや心の傷に気づいていく。

原題:St. Vincent / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年9月4日 / 上映時間:102分 / 製作会社:Chernin Entertainment / 配給:キノフィルムズ / 製作費:1300万ドル / 興行収入:5400万ドル

★【スタッフ】
監督:セオドア・メルフィ
脚本:セオドア・メルフィ
撮影:ジョン・リドリー
音楽:セオドア・シャピロ

★【キャスト】
ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、ジェイデン・リーベラー、キンバリー・クイン、ドナ・ミッチェル、テレンス・ハワード、ダリオ・バロッソ、レイ・ヤンニチェッリ、スコット・アドシット、ネイト・コードリー、レニー・ヴェニート、アン・ダウド、レグ・E・キャシー

【無料動画】

映画『ヴィンセントが教えてくれたこと』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月9日) 
ありがちな“ひねくれジジイと少年”を扱った作品ではあるのかもしれないが、笑えるし切なくなるし感動するし、満足度は高め。ヴィンセントとオリヴァーの相性とやり取りが可愛らしくみえて、面白くて飽きない。素敵な友情に幸せな気持ちになる。相棒という言葉がぴったりだ。介護とか親権とか現代社会らしいトピックも織り交ぜられていて共感できる人は、国や宗教の違い関係なく多いと思う。観て良かったと思える作品に出会いたいならぜひ。
SPACEMOV (2016年1月12日) 
クスッと笑えるところもあったけど、オリバーのスピーチは感動しました。少年の子守役だった老人は表向きは子供に賭け事やケンカや汚い言葉、夜の女、バーなど悪いことばかりをいろいろと教えるがその中から少年は老人の優しさ率直さを学び取り、老人もまた生きる糧をもらう。言葉で説明すると単純だが、これがまた演出や演技の巧みさも合わさって、素晴らしい完成度になっているのです。ほっこりすること間違いなしの映画ですのでおすすめ。
DAILYMOTION (2016年1月14日) 
気難しいヴィンセントが隣に越してきた少年オリバーとの交流を通して少しずつ温厚になっていく姿に感動が沸き上がらないわけがない。オリバーもいじめっ子に対抗する技を教えてもらったり、徐々に心を許していってヴィンセントに好意的に関わるようになる過程がとても微笑ましかった。子役が本当に素敵。肩幅狭くて華奢な体型と端正に整ったお顔と低くて落ち着いた声のバランスがジェイデンの持ち味で、すっかりメロメロになってしまう。