エイリアン・ビキニの侵略

美女に襲われたい人、集まれ!

地球外生命体が美女の姿で男を襲いまくる、異色の韓国製SFサバイバルムービー。絶世の美女の姿をしたエイリアンのモニカが純潔な精子を求めて地球に降り立ち、30歳の童貞青年ヨンゴンに狙いを定める。モニカが身ごもると地球が滅亡してしまう上に、本当に愛する人に出会うまで純潔を貫くことを誓っていたヨンゴンは、セクシーなビキニ姿で誘惑してくるモニカから貞操を守るために奮闘する。

原題:Invasion of Alien Bikini / 製作:韓国(2011年) / 日本公開日:2011年10月22日 / 上映時間:75分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

『エイリアン・ビキニの侵略』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:オ・ヨンドウ
脚本:オ・ヨンドウ
撮影:グ・チュンモ
音楽:キム・ジャンユン

★【キャスト】
ホン・ヨングン、ハ・ウンジョン、チェ・ヨンジョ、ジョ・ワンヨン、ソ・ビョンチョル

★【感想・批評】

●映画フリー  
なんだこれは…AVの企画か?と思うほどの、しょーもない設定です。エイリアンが美女の姿に変身して地球の男の精子をしぼりとろうと奮闘する。誰だこんなこと思いついた奴は…。最高じゃないですか! 題名のインパクトも見事なもので、この映画の下らなさをすべて表しているので、これで「もっと凄い映画だと思った」などと文句を言う人もいないだろう。韓国映画の底力を見た。底は底でも底辺のほうですが。それがこの体たらくであるのだ。
●映画FUN 
男女の精子をめぐるバトルという、正直、どちらも応援したくはない展開に観客は困惑するが、そんなことはつゆ知れず、爆走していく。誰も止められない。クソを通り越した、下ネタの極みを見せられたという体験を満喫したいのなら、これが適切といえるかもしれないが、ビキニを純粋に見たいのであれば、海に行きましょう。もし、それで逮捕される恐れがあるというのなら、しょうがない。ネットで画像を検索しましょう。これでよしです。
●BILIBILI
韓国映画のおばかパワーを見せつけられた。日本でいうところの「HK 変態仮面」枠ですね。それよりもひどいかもしれない。アイディアは面白うそうなのに、体裁は最悪のビジュアル。もっとエロとグロに特化させてリメイクしてもらいたいという欲望が湧いてくるので、ここでこそ変態王国「日本」の出番。変態のパワーを見せつけてやればいい。韓国よ、これがドン引きレベルの下ネタなのだと示してやれば、日本のアジアの立ち位置が上がる。
●DAILYMOTION
衝撃の事実を語りましょう。この映画のビキニはありません。タイトルはほとんど意味がないので、タイトルに基づいてこの映画を選んではいけません。彼女の中にはエイリアンがいて、男の美味しい二人の靴から精子を得ようとしています。だからビキニはいりません。この映画は単なる奇妙で真剣に取られている。それはインディー大学の学生映画のように見え、ちょうどそれの地獄のためにやった。終わりもあまり意味がありません。気軽に視聴しよう。