植物図鑑 運命の恋、ひろいました

岩田剛典と高畑充希が共演、純愛ストーリー

「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」などのベストセラー作家・有川浩による恋愛小説を映画化。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーとして活躍する岩田剛典と、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」や映画「バンクーバーの朝日」の実力派若手女優・高畑充希が主演を務める。ごく普通のOL・さやかは、ある日、マンションの前で行き倒れていた青年・樹と出会う。半年間という期限付きで樹はさやかの家で暮らすことになり、料理上手で野草に詳しく、それまで知らなかった世界を優しく教えてくれる樹に、さやかは次第に惹かれていくが…。

原題:植物図鑑 運命の恋、ひろいました / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年6月4日 / 上映時間:112分 / 製作会社:松竹、ホリプロ、LDH / 配給:松竹 

【無料動画】

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』予告編

(C)2016「植物図鑑」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:三木康一郎(関連作品:『のぞきめ』)
脚本:渡辺千穂(関連作品:『レインツリーの国』)
撮影:板倉陽子
音楽:羽毛田丈史

★【キャスト】
岩田剛典、高畑充希、今井華、阿部丈二、今井華、矢澤恵里香、相島一之、木下隆行、ダンカン、大和田伸也、宮崎美子

★【感想・批評】

●映画フリー  
最初は本当に凡庸な女の子だったさやかが、どんどんかわいくなっていく様子は、本人の思惑通り、さやかに自分を投影して樹に恋してしまう。また、ラストのFlowerの「優しさであふれるように」が映画とマッチして、とても良かった。ピュアなストーリーを純度200%でさらに濃くしたようなものでしたが、こういう映画で気持ちを浄化するのもたまにはいい。現実離れしているのは百も承知ですが、そこも含めて受け入れることが大事です。
●無料ホームシアター
王道のラブストーリーで、めっちゃキュンキュンしました! あと、いろんな野草の調理方法が丁寧に描かれていて、鑑賞後、近所の野原が気になってしまいます。あまり植物要素を絡める理由はないのですが、なんとなく自分の知らないことを知っている人はカッコいいという単純な刺激で感化されるのかもしれません。純粋にドキドキしたい人向けの映画ですね。リアリティとかは一切気にすることなく、素直に物語を楽しんでください。
●BILIBILI
現実にはなさそうな話。というかあったら大変だ。イケメンが落ちていて拾ったらそれは普通に誘拐だしね。この作品、イケメンを野良犬感覚で扱っているので、基本人間じゃない。そう思わないとヒロインがなかなかのサイコパスになってしまう。クセになる高畑充希も合わさって、大丈夫か、この女、という不安が増してしまう。そこで私たちの脳内フィルターをオンにして、都合よく人間的な違和感を排除すれば、あら不思議。感動します。
●VIDEOEYNY
この作品に関しては原作が好きすぎて好きすぎて映画を観たくない気持ちが強くて。そういうこと、ありますよね。愛が溢れるあまりに観たくない病気みたいな。実際はおおむねこんなものかなという印象。原作のイツキがコンビニに走っている間にサヤカが大急ぎでシャワー浴びるシーンは最高に萌えるので、そこを入れてほしかったのは本音。それ以外はまあ、妥協できる感じ。偉そうな言い方になるけど、ファンとしても合格点を与えたい。