SHARING

動画『SHARING』を無料視聴

原題:SHARING
製作:日本(2014年)
日本公開日:2016年4月23日
上映時間:111分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
映画.com 3.4 / 5.0
Yahoo!映画 4.33 / 5.00
Filmarks 3.7 / 5.0

「東京島」などの映画を手がけ、立教大学現代心理学部映像身体学科の教授でもある篠崎誠監督が、東日本大震災で心に傷を追った女性の葛藤や交流を、予知夢や心理学、ドッペルゲンガーといったテーマを用いて描いたドラマ。東日本大震災の予知夢を見た人を調査している社会心理学者の瑛子は、震災で死んだ恋人の夢をずっと見続けていた。一方、同じ大学の演劇学科に通う薫は、3・11をテーマにした卒業公演の稽古に追われ、ある日、仲間と衝突してしまう。薫もまた、この芝居を始めてから、同じ夢にうなされるようになっていたのだが…。

★【スタッフ】
監督:篠崎誠
脚本:篠崎誠、酒井善三
撮影:秋山由樹

★【キャスト】
山田キヌヲ、樋井明日香、木村知貴、河村竜也、高橋隆大、兵藤公美、鈴木卓爾、木口健太

【無料動画】

11/24『SHARING』舞台挨拶

11/24『SHARING』舞台挨拶


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年5月2日) 
これは誉め言葉だが、早く映画が終わらないかなあと思いながら観ていた。何かをチクチク、チクチク突かれ続ける居心地の悪さ。感情を経験をシェアできるのだという傲慢さを突かれるからか。いや、そういったシェアからは逃げたいという気持ちを突かれるか。映画ごときに取り込まれないぞと高をくくって観ているのだが、気付くと「不安」をシェアしている。紛れもなくホラー。人の「不安」とは何かを解きほぐすのが心理学だが、解きほぐした筈の不安をもう一回シェイクする。その執拗さが真摯な映画だったなあと思う。
名無しさん(2016年5月3日) 
夢と現実、虚構と真実、意識と無意識が交錯し、今自分が見ているのは何かいるのはどこなのかめまいがするような体験でした。3.11の映像が出てくるわけではありませんが、その記憶が生々しく思い起こさずにはいられない。いや現実に、我々はまだ悪夢の中にいるのかもしれない。多くの人に見てもらいたい作品です。3.11という題材を、少し離れたところで経験したであろう多くの人に巣食う不安というかどうにもならないもやもやを大学の中で、しかも巧みなホラー演出で描く怪作。不安と緊張の連続は只者ではない。もっと海外で評価されるべきな気がする。舞台がほぼ大学の構内なので、低予算で映画を撮ろうと思っている人達にはいい教材になるのではないだろうか。