アメリカ・ワイルド

これがアメリカの大自然

アメリカ国立公園事業100周年を記念した作品で、米国内の大自然や絶景をIMAX 3Dで体感することができるアドベンチャードキュメンタリー。イエローストーン、ヨセミテ、エバーグレーズなど、壮大なアメリカの自然の中を、プロの登山家たちが時に徒歩で、時にマウンテンバイクで縦走し、その様子をIMAX専用カメラで撮影。通常では味わうことの難しい大自然の迫力をスクリーンで味わうことができる。

原題:America Wild / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年5月21日 / 上映時間:43分 / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

「アメリカ・ワイルド」予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:グレッグ・マクギリブレイ
脚本:スティーブン・ジャドソン、ティム・カヒル
音楽:スティーブ・ウッド

★【キャスト】
コンラッド・アンカー、マックス・ロウ、レイチェル・ポール、ジョー・ウィーガント

★【感想・批評】

●映画フリー
アメリカの国立公園と聞くと行ったことがなくても絶対に壮大な自然が存在し、圧倒的な光景を目いっぱい見られるのだろうなということは想像がつく。そしてその想像はだいたい間違っていない。実際に大自然は本当に雄大で偽りなしの美しさだ。しかし、それらをすべて見ようと思えば予算的にも時間的にもかなりきつい。なにしろ広い。とんでもなく広大だ。でも安心してほしい。すぐに鑑賞するだけで行ってきたような体験ができるのだから。
●映画FUN 
この作品はそのアメリカの国立公園をまるで行ってきたかのように体験できる。実にリアルな映像が素晴らしい技術でもって繰り広げられる。現地でもこんな風景は見られないくらいの体験なので、むしろこちらのほうがいいかもしれない。ただでさえ国土が広すぎるアメリカ。それを全て知るのはアメリカ人であっても不可能に近い。開拓によって土地は大きく変わったとはいえ、大部分は今もあの姿を残している。それがアメリカなのだ。
●OPENLOAD
日本版はないのですか。ここは普及のために一作必要じゃないですか。この作品の広告費を別に使ってほしかったかな。でも、これのノウハウを次の日本の作品にぶっこむならこれもありかな。いつかそういう作品が観たいのです。さすがにこのスケールには敵わないかもしれませんが。風景映像なので、ただなんとなく画面で流しているだけの、作業用映画としてはぴったりですので、ぜひ気軽にワイルドに浸りましょう。
●DAILYMOTION
もちろんわかります。アメリカの国立公園記念作品として製作されたこの映画。非常に価値があるのは否定できません。誰だってこのフィールドを観れば感動するでしょう。でも、ひとつ言わせてほしいのです。なぜ日本の国立公園を題材にしないのかと。こんな作品を公開する前にまずやるべきことがあるでしょう。日本人は日本にある多くの国立公園を認知すらしてないほど、関心低いです。もしかしたらアメリカ人も同じなのかもしれませんけど。