ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

動画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』を無料視聴

原題:狄仁杰之神都龍王 Young Detective Dee: Rise of the Sea Dragon
製作:中国・香港(2013年)
日本公開日:2014年8月2日
上映時間:133分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

香港のヒットメーカー、ツイ・ハークが監督・脚本を手がけ、中国で大ヒットを記録した怪奇アクションアドベンチャー。2010年の同監督作「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」のシリーズ第2弾で、前作ではアンディ・ラウが演じた「中国版シャーロック・ホームズ」とも言われる主人公ディーの若き日の活躍を描く。唐朝末期。皇帝・高宗が敵国に送りこんだ水軍艦隊が何者かの襲撃を受けて全滅した。世間では海の神・龍王の怒りを受けたのだという噂が流れはじめ、怒りを鎮めるための生けにえとして美しき花魁インが選ばれる。インの誘拐事件に巻きこまれた判事ディーは、医官シャトーや司法長官ユーチとともに、謎に包まれた龍王をめぐる怪事件の解決に挑む。

★【スタッフ】
監督:ツイ・ハーク
脚本:ツイ・ハーク、チャン・チアルー
撮影:チョイ・ソンファン
音楽:川井憲次

★【キャスト】
マーク・チャオ、キム・ボム、ウィリアム・フォン、ケニー・リン、アンジェラベイビー、カリーナ・ラウ

【無料動画】

映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』予告編

映画『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年9月10日) 
確かに如何に中国でヒットしたとはいえ、知ってる俳優はカレン・モクくらいなんで、劇場公開されただけましなのかな。CGの出来は確かにいまいちだが、邦画だってどっこいだろう。そもそもんな事云ってたら80,90年代の香港映画なんて観れやしないし。ストーリーはちとややこしいけど、前作が好きでツイ・ハーク作品が好きなら、充分に楽しめる出来です。いまなら家でポテチとビール用意して観るのにベストマッチです。
名無しさん(2014年9月10日) 
3Dでみれたら迫力も雲泥の差なんだろうけどな〜。残念。お話は最初なんかいろいろ絡み過ぎて眠くなったけど意外に単純明快な活劇作品でした。久々なワイヤーアクションたっぷり。わかっちゃいるけど、重力無視したワイヤーはいつ見ても楽しい。毒虫や毒草満載の孤島のバトルだけど大怪獣は出てこないからワイヤー見せつけるしか術なし。シードラゴンのデザインがもうちょっとどうにかならなかったのか。あれじゃ、巨大マンタにつの生えただけの怪物だよ。とまあ、いろいろ言いたいことはありますが、ボロクソに悪い作品ではないので勘違いしないでね。ツイ・ハーク監督作品として楽しむならじゅうぶんだし、飽きることもないでしょう。