ROOKIES 卒業

夢が俺たちを強くした

乱闘騒ぎを起こして、出場停止になった野球部の部員たちに一人の教師が再び野球をさせようと奔走する熱血ドラマ。ニコガク野球部に戻ってきた顧問の川藤は、安仁屋、御子柴、新庄らと再び野球を共にできる喜びをわかち合っていた。そして新学期、メジャーリーグを目標とする新入生の赤星と、ひょんなことから入部した濱中が野球部に入ることに…。

原題:ROOKIES 卒業 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年5月30日 / 上映時間:137分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:平川雄一朗
脚本:いずみ吉紘
撮影:斑目重友
音楽:羽毛田丈史、高見優

★【キャスト】
佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
相当な感動とグリーンの歌でたしか泣いてしまった記憶があります。佐藤隆太と市川隼人の2人の熱量が半端ないっ!GReeeeNの主題歌に全て持ってかれて10年近く経った今はなにも思い出せない。名言名シーン盛りだくさん。マネしたなー。ドラマも漫画もすき。夢にときめきたくなる。野球とかよりもそっちがメイン。大分感動させにかかってきてるから途中で我に帰ると気持ちが冷めちゃうけど、騙されてその流れに素直に乗ると楽しめた。
●映画FUN
ドラマでは、本作の主要メンバーを川藤が更生をしていくので、ここは見ておかなければなりません。でないと、最後の卒業シーンが白けてしまいます。ここまでのテキトー感がある野球もそうそう見られないので、フィクションとして感動するか、大笑いするか、どちらにせよ楽しいはずです。もう鉄板化したストーリーに「おいおい」となりつつ、私は満足できた方だと思うので、良かったです。甲子園がこれくらいアホだと気楽でいいのだけど。
●SPACEMOV
高校生、この頃にしか感じることの出来ない特別な気持ちを忘れないでいたい。ニコガクメンバーのバイタリティ、チームで甲子園出場という一つの夢に向かって頑張る様は、とても良かった! 関川が若菜に甲子園行こうぜと言うところがスゴイカッコよくて泣ける。とりあえず、キャストが無駄に燃えるような熱さ! 当時はだいぶサブキャラだった佐藤健とか桐谷健太。誰が何を言おうと、この映画の作品性には断然応援したい気分になります。
●BILIBILI
今見るとものすごい懐かしいな~。東東京大会決勝も異様に尺が長いし、映画としてはいろいろ厳しいという評価もわかりますが、それこそドラマの続編、ドラマを一気に3本ほど見てるのだと割り切ればそれなりにいけます。2009年の映画ですけど、この時代はこれくらいの安易なドラマ映画がたくさんありましたし、普通でしたよ。「ROOKIESルーキーズ」というこの作品は間違いなく、他のドラマ映画の中でも一級品で勢いありきなのですが。