半分の月がのぼる空

ずっとずっと愛したい

「60歳のラブレター」の深川栄洋が、橋本紡のベストセラー小説を映画化。ある日、平凡な高校生・裕一は心臓病を患う少女・里香と出会う。長期入院のためうまく人とコミュニケーションがとれない里香に振り回される裕一だったが、2人は互いに惹かれていく。一方、里香が入院する病院の医師・夏目は、医者でありながら里香と同じ病気だった妻を救えなかったことで、立ち直れずにいた。

原題:半分の月がのぼる空 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2010年4月3日 / 上映時間:112分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『半分の月がのぼる空』予告編

映画『半分の月がのぼる空』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:深川栄洋
脚本:西田征史
撮影:安田光
音楽:平井真美子

★【キャスト】
池松壮亮、忽那汐里、大泉洋、濱田マリ、加藤康起、川村亮介、緑友利恵、森田直幸、螢雪次朗、中村久美、西岡徳馬、梅沢昌代、三浦由衣、太賀、芦田愛菜

★【感想・批評】

●映画フリー 
ものすんごくよかった。病気ものの映画は正直そんなに好きじゃないけど池松君でとるし…ということでみた。なによりストーリーがとてもよかった。橋本紡さんという作家さんのお話は何一つ読んだことはないけれど、これを機に読んでみようか。とても凝った物語で素晴らしかったです。時間の交差で視聴者を騙して最後にどんでん返しな展開の話好き。友達の協力で、2人で病院を抜け出すシーンが好きです。いいシーンがいっぱいありました。
●映画の無料動画で夢心地
初めて観たときもありえないくらい涙が出てきて、こんなベタなお話に感動した自分に正直引くくらいでした。今回久しぶりに観ましたが、またありえないくらい涙が出てきました。やはり何と言っても池松壮亮がいいですね。繊細なのに強く、等身大の高校生を演じていて素敵です。忽那汐里もかわいい! ただこの頃はまだ日本語の発音で「ん?」ってなることがある感じだけど…最近はそれも感じなくなり、今ではトップ女優で世界活躍ですけど。
●BILIBILI
大泉洋は好きですが、出てくると笑いそうになるのが常。いいんだか悪いんだかわかりませんね! 本人は真面目に演技しているのですが。物語自体はシンプルながらパワフル。「銀河鉄道の夜」に引用を絞ることによって自然的で力強い青春とは対比的に空想的で儚い幸せのあり方をさらっとみせる手際の良さ。原作とは少し違ったアプローチの、これもまた青春モノの傑作として、映画の中でひとつの思い出に刻まれていく作品になりました。
●VIDEOEYNY
ありがちな難病に純愛の構図になるのだが、わざとらしい演技も演出もなく、最後に意外な展開もあって、予想以上にいい映画でした。キャストでは、忽那汐里の瑞々しさと笑顔が印象的で、この映画だけで好きになってくる一作になります。池松壮亮と大泉洋の繋りにはツッコミ入れたくなるが、嫌みの無い好演技にニンマリするばかりで、本当に心を和ませる映画です。ありがちな設定ではあるものの構成がとてもうまく練られているので必見。