サバイバー

たった1人で100万人を救えるか?

「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ&「007」シリーズのピアース・ブロスナンが共演し、伝説のテロリストに立ち向かう女性外交官の死闘をスリリングに描いたサスペンスアクション。ロンドンのアメリカ大使館に赴任した外交官ケイトは不審な入国者の存在に気づくが、伝説のテロリスト・時計屋に狙われ爆弾テロのターゲットになってしまう。どうにか生き延びたものの爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられた彼女は、時計屋のみならずアメリカ国家やイギリス警察からも追われる身に。そんな中、大みそかのニューヨーク・タイムズスクエアにテロの危機が迫っていることを知ったケイトは、人々の命を救うべくたったひとりで戦いに挑む。

原題:Survivor / 製作:アメリカ・イギリス(2015年) / 日本公開日:2015年10月17日 / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給: 

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・マクティーグ
脚本:フィリップ・シェルビー
撮影:ダニー・ルールマン
音楽:イラン・エシュケリ

★【キャスト】
ミラ・ジョボビッチ、ピアース・ブロスナン、ディラン・マクダーモット、アンジェラ・バセット

【無料動画】

映画『サバイバー』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月15日) 
テロを隠れ蓑に、株価操作や復讐という目的達成のため犯罪者グループにはめられテロリストの汚名を着せられた外交官の物語。敵も味方も信用できない状況で命を付け狙われるが、エリート外交官の彼女はそれらから生き残る知恵と能力を駆使し、無事、犯罪者グループを殲滅、汚名を返上しサバイバーとなるのであった。この外交官は凄腕スパイ並みに強いのは全く意味不明だけど、きっとこれくらいのスキルは必須条件なんですよ。そういうことにしよう。
OPENLOAD (2016年1月17日) 
「バイオハザード」vs「007」です。そう考えると凄いバトルだな。9.11を踏まえて、テロを防ぐアメリカのことを伝えたいのか知らないけど、明らかに設定がついていってない。人物関係の描写が甘かったり、爆弾テロの話の割には内容が薄かったりするので評価が低いのも頷ける。ラストは「えっ!そこで証人いなくなっちゃマズイんじゃ…」てなるけど、そこは軽めの映画らしく、何の説明もなくめでたしめでたし。ノリで楽しむ映画なのは間違いない。
STREAMIN (2016年3月18日) 
テロを阻止しようとしたら、逆にテロリストの容疑者扱いされてしまった外交官。仲の良かった同僚にも裏切られ逃げ惑う姿は、これまでのジョヴォヴィッチさんの映画とひと味違いました。いつもなら、ガンガン敵を倒して突き進んでゆく姿が印象的ですが、今回ニューヨーク市民の命を守る為に必死になって行動します。アクション映画という部分では共通していますが、ゾンビを殺してゆく姿よりはずっと好印象でした。テロもゾンビも大変ですよね。